巻き爪の放置は危険です!

  • 投稿日:2018年6月30日
  • (最終更新:2018年7月12日)

※免責事項

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、この記事の内容はあくまで私見です。
万が一内容に誤りがあったとしても、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いかねますのでご了承ください。
体調に異変を感じた場合は、当ブログの情報や自己判断ではなく、医療機関を受診するようにしてください。

巻き爪の放置は危険です!

\この記事は私が書きました/

巻き爪の痛みは、いきなりになんてやってきません。

基本的にはじわじわと、指の肉に爪がどんどん食い込んできます。

 

気付いた時には、少し指に触れるだけで痛いですよね…。

 

僕の患者様も「昔から巻き爪だったんですけどここ最近痛くて…」という話もよく聞きます。

 

実は日本の10人に1人の確立で巻き爪or巻き爪の予備軍と言われています。巻き爪の予備軍とは、実際に爪が指の肉に食い込んだ状態でも痛みを感じずに日常生活を送っている方の事を言います。

 

巻き爪予備軍の状態から正しいケアを行うと痛みで悩む確率がぐんと下がります。痛くないからと言って放置していると、最悪の場合は指の切断も…それは怖い。

今回は巻き爪放置の危険性と正しいケアについてお伝えします。

 

 

巻き爪にも種類が!?

巻き爪にも実は3つのタイプに分けられます。

 

  1. 陥入爪   …(かんにゅうそう)
  2. 弯曲爪   …(わんきょくそう)
  3. 爪甲鈎弯症 …(そうこうこうわんしょう)

 

陥入爪(かんにゅうそう)

爪が周囲の皮膚に食い込んで起きる炎症を陥入爪と呼びます。皮膚に食い込んだ爪が出血を起こし長期間出血が続くと”肉芽腫”という症状に発展します。

 

 

※肉芽腫(にくがしゅ・にくげしゅ)とは?

皮膚の表面に出来た癌(ガン)。脂肪や筋肉と言った組織から出来た癌を肉芽腫と言います。肉芽腫の画像も張りたいのですがなかなか刺激の強い画像が多いので気になる方は肉芽腫で検索してみてください。

 

肉芽腫が出来た時の主な改善法は

  1. ステロイド注射
  2. 肉芽腫の切除(手術)
  3. 指の切断 ・・・ ごくごく稀です。

 

弯曲爪(わんきょくそう)

爪が全体的に、弯曲した状態のまま伸びた爪を弯曲爪と呼びます。弯曲爪は陥入爪に比べて爪の厚みがあり、自身で爪を切るのが困難になってきます。また弯曲した爪をどうやって切ればいいのかわからず、自身で余計に状態を悪化させるケースが多いです。

爪の切り方についてはこのまま読み進めて頂ければ、しっかり説明していますので是非ご覧ください。

●主な改善法

  1. 爪甲部分除去
  2. 抜爪
  3. テーピング

 

爪甲鈎弯症(そうこうこうわんしょう)

他の爪と比べて爪の伸びが遅かったり、ほとんどの症状が親指に出てくるのも特徴です。爪の表面には横筋が合わられてどんどんその数も増えていきます。

初期症状では、特に見た目の変化はわかりにくいですが、放置しておくと爪の形が大きく変形し、変形した爪が靴などに当たって痛むこともあります。

●主な改善法

  1. 爪甲部分除去
  2. 抜爪
  3. テーピング
  4. 人工爪

爪甲鈎湾症については実は、医学的にもちゃんとした原因がまだ解明されていません。また上記で挙げた改善法でも根本的な改善は難しいとされています。

巻き爪で指の切断!?

巻き爪のせいで指を“切断”と聞けば
「大げさな」って、なるかもしれません。

もちろん、切断のケースはとても稀な場合ではありますが
実際に、巻き爪が原因で足の指を切断したケースがあって“ゼロ”ではないのです。

 

指の切断につながる巻き爪の種類は“陥入爪・弯曲爪”の二つです。
この二種類は肉に爪が食い込み出血、化膿しやすいです。
この化膿を放置していると、最悪の場合は指の切断に至ります。

 

指の切断に至るまでの流れ

  1. 巻き爪になる
  2. 指に炎症が起きる
  3. 炎症を放置し化膿する
  4. 化膿している状態を放置する
  5. 細菌が傷口に入り込む
  6. 骨に細菌が到達して骨髄炎になる(骨を溶かす病気)

これらの6段階を経て、指の切断にいたります。

 

指の切断予防法

骨髄炎になってしまってからでは手遅れです。骨髄炎に至るまでに、指が化膿するという段階があります。化膿した指を素早く皮膚科などの専門機関を利用し診察を受け抗生物質の処方などを受けましょう。

 

 

巻き爪改善のプロが教える予防法

 

今回教えるケアは、痛みが起きる前の段階、巻き爪の予備軍の状態の方には特におすすめの予防法です。(もちろん、今痛みに悩んでいるあなたにも試してほしいです。)

 

巻き爪の症状は基本的に足の筋肉の疲労・硬さを取り除く事。日常生活から足の疲労につながる習慣を取り除き改善させる事によって緩和されることが期待できます。

 

1、足の筋肉をやわらげましょう

爪の変形や、巻き爪の痛みを強くさせてしまう原因の一つが足の骨間筋です。この筋肉の疲労を取ってあげる事によって巻き爪予防だけでなく外反母趾予防にもつながります。

 

2、足の疲労をとる

1、でお伝えしたマッサージだけでは、筋肉の疲労回復にはなりません。下に貼っている動画は、仕事や家事などで歩き回って疲労した筋肉を柔らかくほぐしますのでご覧ください。

 

3、日常生活の習慣を改める

巻き爪になったのも今までの日常生活の習慣によってもたらされた結果です。そのため巻き爪を専門機関などで改善したとしても、自分自身の習慣が良くなっていなければ意味がありません。

 

≪日常生活改善チェックリスト≫

  • 高いハイヒールを毎日のように履いている
  • つま先がとがった靴を履いている
  • 歩くとき、かかとから着地するのではなく、つま先から着地している
  • 入浴はせず、シャワーだけで済ませている
  • 靴のサイズが、足のサイズより1㎝~2㎝大きい靴を履いている

以上の点に当てはまる方は改善が必要です。

 

必見!整体師が教える秘密の爪の切り方

よくネットとかでも調べるとスクウェアカットというものがありますよね。この爪の切り方は上から見るときれいに見えますが、実はスクウェアカットは横から見ると爪は食い込んだままなんですね。

 

この爪の切り方は指の肉に爪が食い込んだままなので、痛みを伴いやすいです。ですから僕たち整体師はこのスクウェアカットに少し工夫を致します。

 

それは爪の横の部分を切り落とします。普通の爪切りではなく、小さいニッパーを用いて行うのがベストです。

 

この切り方は大丈夫?って疑うかもしれませんが、巻き爪の処置を専門機関で行うときにはこの切り方で処置することがほとんどです。

まとめ

いかがでしたか?

巻き爪は痛みが無くても、徐々に症状が進行し痛みを伴う事が多いです。

痛みが少ないうちから日常生活の改善、爪の切り方、足の疲労を取り除いておくことが重要です。

 

巻き爪によってもし出血や化膿を確認できたら皮膚科などの改善専門機関を利用することをおすすめします。

でないと稀ですが、指切らなくちゃいけなくなりますよ。

 

本院

《和歌山》

MIYAI整体院

073-473-8106

 

グループ院

《和歌山》

MIYAI整体院 岩出院

0736-60-4127

 

《京都》

きずな整体院

075-431-8110

 

《広島》

やさしい整体院

084-983-3878

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます

これで分かる!変形性股関節症のしくみ

  • 投稿日:2018年4月30日
  • (最終更新:2018年5月12日)

手の気になるしこり ガングリオンかもしれません!

  • 投稿日:2018年12月21日
  • (最終更新:2019年1月21日)

起立性調節障害は体の病気です!

  • 投稿日:2018年9月25日
  • (最終更新:2018年10月11日)

【難聴】人の声が聞こえにくい!自分でできるセルフケアとは?

  • 投稿日:2018年10月29日
  • (最終更新:2018年11月8日)

小顔になるための3つの習慣

  • 投稿日:2018年9月30日
  • (最終更新:2018年10月18日)

人気記事ランキング

体幹トレーニングシリーズ第2弾「顔・姿勢が変わる!」

  • 投稿日:2017年9月26日
  • (最終更新:2018年5月12日)

橈骨神経麻痺は早めの処置が必要です!

  • 投稿日:2018年12月31日
  • (最終更新:2018年12月31日)

【セルフケア】足の指が痛い強剛母趾とは?

  • 投稿日:2019年1月31日
  • (最終更新:2019年2月12日)

手首が細い理由も 太い理由も原因は内臓だった!!

  • 投稿日:2018年3月31日
  • (最終更新:2020年6月18日)

股関節が痛い!鼠径部症候群(グロインペイン症候群)とは?

  • 投稿日:2018年4月29日
  • (最終更新:2018年5月25日)