肩こりの原因って何?

  • 投稿日:2017年11月01日
  • (最終更新:2018年9月20日)

※免責事項

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、この記事の内容はあくまで私見です。
万が一内容に誤りがあったとしても、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いかねますのでご了承ください。
体調に異変を感じた場合は、当ブログの情報や自己判断ではなく、医療機関を受診するようにしてください。

肩こりの原因って何?

\この記事は私が書きました/

皆さんもお仕事が終わると、

「あ~肩がガチガチに凝ってるな~」とか

「もうずっと前から肩こりで悩んでいます」

という方、結構多いのではないでしょうか?

では、なぜ肩こりになってしまうのか?

その原因についてお話していきます。

 

 

肩こりとは

肩こりは病名ではなく症状を表す言葉です。

・こり

・張った感じ

・こわばっている

・重いだるい

・詰まっている感じ

などで表現されることが多いです。

 

肩周りの筋肉が常に緊張状態にあることで

筋肉が疲れて硬くなります。

硬くなると、血管を圧迫してしまい、

血液の循環が悪くなり筋肉に十分な栄養が行かず

筋肉に疲労がどんどんたまります。

疲労がたまることで筋肉が硬くなり肩こりが起こります。

 

 

肩こりの原因となるもの

 

悪い姿勢

近年のパソコン作業や事務仕事などの

デスクワークのお仕事をされている方が

ものすごく多いと思います。

パソコン作業の様に前かがみでの姿勢は

頭の重さを受けやすく、

ずっと同じ姿勢を続けることで

肩周りの筋肉を常に緊張させ、

負担をかけ続けます。

 

 

 

 

 

目の疲れ

首から肩にかけてのこりは目の疲れから来ることも。

パソコン作業やお仕事で目をよく使う方は、

目を休めてあげることが大事です。

 

 

 

 

冷え

冬場は特に冷え性の方は気にされるかと思いますが、

実は夏場でも冷房の効いた部屋にずっと居たり、

冷たいものの飲食で末端の冷えだけでなく、

内臓も冷やしてしまう機会が多いのです。

身体が冷えると、

血流が悪くなり肩こりが起こりやすくなります。

 

 

 

精神的なストレス

ストレスを感じると自律神経が乱れやすくなります。

自律神経には日中の活動に関係する交感神経と

身体を休めることに関係する副交感神経の2つの神経があります。

この2つの神経がバランスよく保たれることで健康が保たれるのですが、ストレスを

受けるとバランスが乱れ交感神経が優位になります。

交感神経が優位になると筋肉や血管が収縮し、血流を悪くしてしまい、肩が凝りやすくなってしまいま

す。

 

 

 

肩こりの解消には

 

お風呂

湯船にゆっくり浸かることで全身がほぐれますし、

温めることで代謝も良くなり、血流が良くなります。

そうすると体の回復も進みます。

お湯の温度は熱過ぎない気持ちいいなと

感じる温度で入浴しましょう。

熱過ぎると交感神経が優位になり

逆効果の場合もあります。

 

 

 

 

運動をする

筋肉を使いすぎると筋肉が疲労し、

肩こりの原因にもなりますが、

最近は運動不足だなあと感じている方が

多いのではないでしょうか?

逆に筋肉を使わなさ過ぎても筋肉が凝り固まってしまいます。

また、ストレスを感じている人も

適度に身体を動かすことでストレス解消にもつながります。

肩周りを動かすのはもちろん大事ですが

ウォーキングのような全身を動かすのがおすすめです。

 

 

 

長時間同じ姿勢をしない

パソコン作業やお仕事で長時間前かがみのような

同じ姿勢をすることが多い場合は

こまめに休憩をして、

首回りや肩周りをストレッチしましょう。

ずっと同じ姿勢を続けていると

筋肉が凝り固まってしまいます。

 

肩周りのストレッチ

①手のひらを顔の方に向け、肘と肘を胸の前で合わせます。

②肘と肘が離れないように上にあげていきます。

③肘が離れてきたら、手を上まであげましょう。

④手を上まであげきったら、手のひらを外側に向けて肘を斜め後ろに引きましょう。

⑤背中を丸めるようにして、また肘と肘を胸の前で合わせます。

*①~⑤の動きを10回ほど繰り返しましょう!!

 

 

病気が原因で肩こりを引き起こす場合も

 

肩こりの原因の多くは

運動不足や筋肉の疲労、悪い姿勢、

ストレスなどの習慣によって起こりますが、

中には病気が原因で肩こりが起こる場合もあります。

その病気をいくつか紹介します。

 

 

整形外科的な疾患

・頸椎椎間板ヘルニア

・頚肩腕症候群

・変形性頚椎症

・肩関節周囲炎

などの疾患です。

 

 

他にも整形外科的な疾患以外にも

・高血圧

・狭心症

・貧血

・更年期障害

・うつ病

・自律神経失調症

などの疾患でも肩こりが起こることがあります。

 

 

まとめ

肩こりはパソコン作業や事務作業のようなデスクワークが多いこの時代に多くの方が感じたことのある症状だと思います。

ひとくくりに肩こりといっても人によって感じ方も程度も違います。

自分の肩こりは何が原因で起こっているのかを知ることが肩こりの改善につながる第一歩ではないでしょうか?

そして、肩こり解消法をぜひお試しください!

それでも、なかなか良くならず辛い症状が続くようであれば一度

当院にご相談くださいね。

 

MIYAI整体院 岩出院

0736-60-4127

 

本院

《和歌山》

MIYAI整体院

073-473-8106

 

グループ院

《京都》

きずな整体院

075-431-8110

 

《広島》

やさしい整体院

084-983-3878

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます

頭痛の原因と薬の危険性

  • 投稿日:2017年12月01日
  • (最終更新:2018年5月12日)

右の肩こりがつらい!!

  • 投稿日:2017年10月26日
  • (最終更新:2018年5月21日)

しびれを伴う腰痛の原因と特徴とは?

  • 投稿日:2017年9月30日
  • (最終更新:2018年5月12日)

2種類ある手首骨折の違い

  • 投稿日:2018年3月20日
  • (最終更新:2018年5月12日)

日本人の70%は猫背!? 猫背の原因を知ろう!

  • 投稿日:2018年11月27日
  • (最終更新:2018年12月1日)

人気記事ランキング

体幹トレーニングシリーズ第2弾「顔・姿勢が変わる!」

  • 投稿日:2017年9月26日
  • (最終更新:2018年5月12日)

橈骨神経麻痺は早めの処置が必要です!

  • 投稿日:2018年12月31日
  • (最終更新:2018年12月31日)

【セルフケア】足の指が痛い強剛母趾とは?

  • 投稿日:2019年1月31日
  • (最終更新:2019年2月12日)

手首が細い理由も 太い理由も原因は内臓だった!!

  • 投稿日:2018年3月31日
  • (最終更新:2020年6月18日)

股関節が痛い!鼠径部症候群(グロインペイン症候群)とは?

  • 投稿日:2018年4月29日
  • (最終更新:2018年5月25日)