頭痛の症状ってなにがあるの?

  • 投稿日:2017年11月30日
  • (最終更新:2018年5月15日)

※免責事項

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、この記事の内容はあくまで私見です。
万が一内容に誤りがあったとしても、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いかねますのでご了承ください。
体調に異変を感じた場合は、当ブログの情報や自己判断ではなく、医療機関を受診するようにしてください。

頭痛の症状ってなにがあるの?

\この記事は私が書きました/

 頭痛には、ストレスや生活習慣などによって起こる【一次性頭痛】、病気などが原因で起こる【二次性頭痛】があります。

 

ほとんどの人が感じている頭痛は、【一次性頭痛】であることが多いです。

その【一次性頭痛】の主な症状は「ズキズキする」、「頭が締め付けられる感じがする」というものですね。

 

これらの頭痛は、「慢性頭痛」と言われます。

また、慢性頭痛には

「片頭痛」

「緊張型頭痛」

「群発頭痛」

という3つのタイプに分けられます。

   

 次に【二次性頭痛】ですが、こちらは危険な状態になりますので、すぐに病院に行きましょう。

  • 今までにない強い頭痛
  • 突然の激しい頭痛
  • 痛みが急に強くなる
  • 回を重ねるごとに痛みが徐々に強くなる
  • 発熱を伴う頭痛
  • 手足のしびれがある
  • けいれんを伴う
  • 意識がもうろうとなる

これらのような状態に当てはまるなら、病院で検査してもらった方がいいでしょう。

 

あなたは、どのタイプの頭痛なのでしょうか?

【一次性頭痛】

片頭痛

 

頭の片側(または両側)が脈打つようにズキズキと痛み、吐き気、嘔吐、下痢を伴うことがあり、光・音・においに敏感になるなどの症状があります。

 

また、体を動かした時に痛みが悪化し、原因は、脳の血管が急激に拡張し、血管のまわりの三叉神経(脳神経)を刺激するためといわれています。

 

さらに、目の前がチカチカする、目が回るなどの前兆が現れることがあり、

人口の約8%の人が抱えていて、2040歳代の女性に多くみられ、月経時に発症するケースも多くみられます。

片頭痛の特徴まとめ

・ときどき起こる(間欠的)

・「ズキンズキン」あるいは「ガンガン」と脈打つような痛みが472時間続く

・痛みが起こる前に、目がチカチカする前ぶれ症状があらわれることがある。

・頭の左右どちらかに痛みが出ることが多い。まれに両側が痛むこともある。

・こめかみから目の周囲がとくに痛くなる。

 

 

緊張型頭痛(筋肉収縮性頭痛)

 

日本でも約2030%の有病率といわれ、最も多く認められる頭痛です。

以前は筋収縮性頭痛(きんしゅうしゅくせいずつう)と言われてましたが、筋肉の収縮を伴うタイプと伴わないタイプがあり、緊張型頭痛といわれるようになりました。

 

首筋が張る、肩が凝るなどの症状と共に、頭痛はだんだんに始まり、後頭部やこめかみ、額鈍痛や締め付けを感じる人が多いです。人によっては、痛みというよりも重い感じ、何かが乗っている感じと感じる人もいます。症状は片頭痛に比べて、長く続くのが特徴です。

 

また、痛みは、午後から夕方にかけてひどくなるケースが多いですが、寝込むほどではないです。

 

デスクワークなどで肩こりがひどい人など、頭、首、肩の筋肉の緊張によって血行が悪くなることが主な原因とされていますが、ストレスなどの神経的な緊張が引き金となることもあります。

 

緊張型頭痛のある人が片頭痛を起こす混合型もあります。

 

緊張性頭痛の特徴まとめ

・ほとんどの場合、肩こりや首の筋のこりを伴っている

・頭痛の持続時間は比較的長い

・頭の両側に起こりやすい

・めまいや体のだるさを伴うこともある

・片頭痛で見られるような嘔吐、目の前がチカチカする、などの症状は見られない

 

 

群発性頭痛

これに関しての発症率は0.1%と言われ、稀な種類の頭痛です。

どちらか片方の目、目の上、こめかみあたりがハンマーで殴られるような激しい痛みが起こり、痛む方の目の充血、涙、鼻水、鼻づまり、まぶたの下垂などの症状が現れること。

 

また、一定の期間、毎日のように激しい痛みが、片側の眼の奥や上部、または側頭部に起こる頭痛で、よく「眼の奥がキリでえぐられるような」などと表現されます。

 

多くの場合12カ月間、毎日、夜間や明け方のほぼ一定の時間に12時間続き、その後自然に治まっていきます。

これらの場合は、群発頭痛と考えられます。

 

群発性頭痛の特徴のまとめ

 

・いったん起こると12ヵ月の間続く、12年に1回の割合で出現する

1回の痛みが12時間、1日に1~数回続く

・片頭痛が女性に多いのに対し、2030歳代の男性に多いタイプの頭痛である(男性の発生率は女性の5倍とも言われる)

・たいていは決まった側が痛む

・転げまわるような痛さを感じる、とにかくじっとしていられない

・涙や鼻汁が出たり、顔に汗をかいたりするが、痛みのある側にだけ出ることが多い

 【二次性頭痛】

くも膜下出血

くも膜下出血の主な症状は、『激しい頭痛』と『吐き気』です。

多くの場合、今までに経験したことのないような強い頭痛におそわれます。

くも膜下からの出血が、脳の痛みを感じる部分を刺激することで、激しい頭痛が引き起こされます。

加えて吐き気や嘔吐、意識を失うといった症状をともなう場合があります。

出血部位によって、けいれん発作を起こすことも

また、出血部位によっても症状は異なります。脳動脈瘤や、脳動静脈奇形から出血している場合は『けいれん発作』を起こすこともあります。

脳出血

脳出血は、脳の動脈が破れて脳の中に出血し、血液のかたまりができて脳を内側から圧迫するために頭痛を起こします。

頭痛は徐々にひどくなり、なかには吐き気や嘔吐を伴うケースもあります。

麻痺やしびれなどの神経症状を伴い、手足がしびれてうまく動かせない、ろれつがまわらない、物が二重に見えるといった症状がみられるときは、脳出血の可能性が高いといえるでしょう。

感染症(髄膜炎)

風邪に似た症状のため、診断が難しく、早期に適切な処置を受けにくい病気です。

髄膜炎菌は、健康な人の鼻やのどの奥にも存在することがありますが、体力が低下している時や、免疫系の疾患などがある場合には、血液や髄液に菌が侵入し、その結果、菌血症や敗血症、髄膜炎になることがあります。

 

発症後12時間以内は発熱、頭痛、吐き気など風邪のような症状ですが、発症後13〜20時間ごろには皮下出血や発疹が出たり、息が苦しくなったり、光を異常にまぶしく感じるなど、普段とは違った症状が起こりはじめます。

 

そのまま放っておくと意識がなくなったり、けいれんを起こし、命に関わる状態になってしまうこともあります。

 

慢性硬膜下血腫

頭部外傷の直後は無症状か頭痛程度の症状しかないことが多いです。

このため、病院を受診しない人がほとんどですね。

このあと通常は3週間〜数カ月かけて血腫がつくられて、頭蓋骨の内側の圧が高まり、頭痛や吐き気・嘔吐が現れます。

また、血腫による脳の圧迫症状として半身の麻痺(片麻痺)、言語障害などが初発症状のこともあります。

軽度の意識障害として、元気がなかったり、ぼけ症状(認知症症状)がみられることもあります。

血腫が増大していけば意識障害が進行して昏睡状態になり、さらに血腫による圧迫が脳ヘルニアの状態にまで進行すると、深部にある生命維持中枢が侵され(呼吸障害)、最終的には死に至ります。

 

 

総合まとめ

頭痛を決して侮ってはいけません。
 万が一、二次性頭痛の項目に当てはまるのであれば、今すぐ、病院に行き、精密検査をしてもらう方がいいでしょう。

医療機関への受診をした方がいい人のまとめ

 

・脳血管障害が考えられる場合

経験したことのないような突然の激しい痛みや高熱、意識障害、手足の麻痺、ろれつが回らなくなるなどの症状があれば、すぐに病院へ行きましょう。

・ひどい(寝込むほどの)片頭痛

・長く続く群発頭痛

・頭を打ったあとに頭痛が起こった場合

・鎮痛薬を数回服用してもよくならない場合

 

このような場合は決して無理をせず、自己判断で薬ばかり飲まず、専門医に相談し

早急に、原因を発見し早期に対処を行えるようにしていきましょう。

 

決して、頭痛は、軽いものではないので、甘く見ないようにしてくださいね。

 

MIYAI整体院 岩出院

0736-60-4127

 

グループ院

《和歌山》

MIYAI整体院

073-473-8106

 

《京都》

きずな整体院

075-431-8110

 

《広島》

やさしい整体院

084-983-3878

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます

日本人の70%は猫背!? 猫背の原因を知ろう!

  • 投稿日:2018年11月27日
  • (最終更新:2018年12月1日)

【整体師直伝】手首の痛みにまずはコレ!

  • 投稿日:2018年4月01日
  • (最終更新:2018年5月12日)

生理不順は日々の生活習慣を見直して改善しましょう

  • 投稿日:2018年11月27日
  • (最終更新:2018年12月8日)

なんで肘が痛いの?→分かりやすく解説!

  • 投稿日:2018年2月26日
  • (最終更新:2018年5月12日)

腰痛は温めるの?冷やすの?

  • 投稿日:2017年10月04日
  • (最終更新:2018年5月20日)

人気記事ランキング

体幹トレーニングシリーズ第2弾「顔・姿勢が変わる!」

  • 投稿日:2017年9月26日
  • (最終更新:2018年5月12日)

橈骨神経麻痺は早めの処置が必要です!

  • 投稿日:2018年12月31日
  • (最終更新:2018年12月31日)

【セルフケア】足の指が痛い強剛母趾とは?

  • 投稿日:2019年1月31日
  • (最終更新:2019年2月12日)

手首が細い理由も 太い理由も原因は内臓だった!!

  • 投稿日:2018年3月31日
  • (最終更新:2020年6月18日)

股関節が痛い!鼠径部症候群(グロインペイン症候群)とは?

  • 投稿日:2018年4月29日
  • (最終更新:2018年5月25日)