自分で出来る簡単な頭痛の改善方

  • 投稿日:2017年12月01日
  • (最終更新:2018年5月12日)

※免責事項

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、この記事の内容はあくまで私見です。
万が一内容に誤りがあったとしても、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いかねますのでご了承ください。
体調に異変を感じた場合は、当ブログの情報や自己判断ではなく、医療機関を受診するようにしてください。

自分で出来る簡単な頭痛の改善方

\この記事は私が書きました/

 

 

頭痛で悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。

実は今現在、3人に1人に頭痛を起こしていると言われています。

 

頭が痛いと首肩まで痛みが出たり、吐き気がしたり

やる気がなくなったり、とにかく疲れますよね。

 

少しでも痛みから逃れようと

頭痛薬を飲む方も少なくないのではないでしょうか?

 

 

頭痛薬は即効性のあるものならすぐに

辛い痛みから解放してくれますよね。

 

 

ですが薬では根本的な解決にはなりませんし

副作用があったりするので、身体には良くありません。

 

 

じゃあどうやったら改善するの!?

 

皆さんが知りたいのはここですよね。

 

 

自分でも出来る頭痛の改善方をお伝えする前に

頭痛には種類があるのはご存知でしょうか?

 

頭痛の種類

頭痛には大きく3つの種類があります。

その種類によって原因も対処の仕方も変わります。

 

偏頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛

 

まずはその特徴をみて、自分はどの種類なのか

きちんと確認してから、対処法を行ってください。

 

その1 偏頭痛(片頭痛)

・ズキンズキン、と脈打つような痛み

・頭が割れるように痛む

・頭の片側が痛むことが多い

・吐き気や胃がモヤモヤする

・イライラする

 

を感じるようなら

あなたは偏頭痛の可能性が高いです。

 

(片側が痛むことが多い。と言いましたが両側痛むこともあります)

 

 

このような場合

頭の血管が拡張し、それが脈打つ時に神経を刺激することで痛みが起こります。

 

主な原因

・ストレス

・寝不足、寝すぎ

・「チラミン」という成分が含まれているものをよく取る(チーズやチョコレート)

 

 

改善方

・ストレスを解消する

ストレスを感じていると、自律神経が乱れやすく、頭痛が起こりやすい状態です。

質の良い睡眠、涙を流す、自分にご褒美を上げるなどリラックスしましょう。

 

 

 

 

・光や音から離れる

頭がズキンズキンと痛いときは、まぶしい光や大きな音は

余計に痛みが増してしまうことがあります。

 

部屋の明かりをなるべく暗くして、音がするものは消しましょう。

 

家にいるのであれば、テレビやスマホを見ずに早めに寝ることをお勧めします。

 

外出中であれば、階段など脈拍が高まる動きを控えてなるべく動かないことをお勧めします。

 

・冷やす

痛む部分をアイスパックや氷で冷やします。

 

・体に優しい食事

「チラミン」は血管を拡張する原因があります。控えましょう。

(チーズ、チョコレート、コーヒー、アルコール等)

暴飲暴食も控えて、バランスの良い食事をとることをお勧めします。

 

 

その2 緊張型頭痛

・頭を締め付けられ様な痛み

・頭を押さえつけられる様な思い痛み

・首肩こりがひどい

・長時間パソコンや同じ姿勢をしていると痛む

 

を感じるようなら

あなたは緊張型頭痛の可能性が高いです。

 

 

このような場合

起きた頭痛がストレスや刺激となり、筋肉を収縮させて

さらに頭痛をひどくする。という悪循環が出来ることもあります。

 

 

主な原因

・精神的なストレス

・痛みによる刺激によって引き起こされる筋肉の収縮

・長時間パソコンを使う。などずっと同じ姿勢をしている

 

改善方

・ストレスを解消する

精神的なストレスは、筋肉に無意識に力が入っていて

痛み・こりが出やすくなり、頭痛に繋がります。

趣味やスポーツなど楽しく打ち込めることを見つけましょう。

 

 

・適度な運動を毎日する

適度な運動で筋肉が動き、柔らかくなるので、首肩周りの筋肉がリラックスしてくれます。

無理をしないで毎日続けるものにしましょう。

 

・温める

筋肉を収縮させないように、温シップやホットタオルで温めましょう。

特に凝り固まった首や肩を中心に温めるようにするのはお勧めです。

ぬるめのお湯にゆっくり10分以上つかるようにしてください。

 

 

 

その3 群発頭痛

・毎日数時間、頭痛がある

・片方の目の奥が激しく痛む

・睡眠中、特に明け方に目の奥をえぐるような痛み

 

を感じるようなら

あなたは群発頭痛の可能性が高いです。

 

 

このような場合

原因は明らかにされていませんが、目のすぐ後ろにある太い血管が拡張して

その周囲に炎症が起こって神経を刺激するので頭痛が起こると考えられています。

 

 

主な原因

・不規則な生活をしている

・アルコール、喫煙している

・自律神経の乱れ

 

 

改善方

・規則正しい生活

早寝早起きをして、規則正しい生活を心掛けましょう。

コーヒーなど、カフェインの入ってるものは、交感神経を刺激します。

すると眠りづらくなりますので、普段から控えることを心掛けましょう。

 

  

 

・アルコール、禁煙を控える

群発性頭痛を誘発させる。と言われています。

 

・自律神経を乱すことをしない

夜更かし、寝すぎる。

寝る前にパソコンやスマホを長時間見る。

ということは自律神経が乱れる大きな原因です。

これらは控えて、早く寝ることをお勧めします。

 

頭痛に襲われた時は、ゆっくり深呼吸をして

たくさん酸素を取り込むこともポイントです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

頭痛には種類があり、原因や改善方もそれぞれです。

 

薬を飲むことで癖になってしまい

人によっては、だんだん薬の効果が薄くなってしまうこともあります。

そうするとさらに強い薬ではないと効かなくなる・・・

根本的な解決にはならなんです。

 

まずは自分が、どの種類の頭痛を持っているのかを理解して

自分にあった方法で頭痛を解消していきましょう。

 

 

自分でしっかり意識をすれば、今の辛い頭痛が良くなる

そう考えると少し楽になりませんか?

毎日少しずつでも出来ることは必ずありますので、ぜひ変えてみてください。

あなたの辛い頭痛が良くなりますように。

 

MIYAI整体院

073-473-8106

 

グループ院

MIYAI整体院 岩出院

0736-60-4127

 

《京都》

きずな整体院

075-431-8110

 

《広島》

やさしい整体院

084-983-3878

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます

右の肩こりがつらい!!

  • 投稿日:2017年10月26日
  • (最終更新:2018年5月21日)

股関節の痛み!?痛みの原因は「そこ」ではないかも!?

  • 投稿日:2018年1月31日
  • (最終更新:2018年5月12日)

発育性股関節形成不全の正しい知識を知ってね

  • 投稿日:2018年4月30日
  • (最終更新:2018年5月12日)

椎間板ヘルニアってなに?

  • 投稿日:2017年10月07日
  • (最終更新:2018年5月20日)

知らないと危険!正しい肩こりの解消法とは?

  • 投稿日:2017年10月31日
  • (最終更新:2018年5月12日)

人気記事ランキング

体幹トレーニングシリーズ第2弾「顔・姿勢が変わる!」

  • 投稿日:2017年9月26日
  • (最終更新:2018年5月12日)

橈骨神経麻痺は早めの処置が必要です!

  • 投稿日:2018年12月31日
  • (最終更新:2018年12月31日)

【セルフケア】足の指が痛い強剛母趾とは?

  • 投稿日:2019年1月31日
  • (最終更新:2019年2月12日)

手首が細い理由も 太い理由も原因は内臓だった!!

  • 投稿日:2018年3月31日
  • (最終更新:2020年6月18日)

股関節が痛い!鼠径部症候群(グロインペイン症候群)とは?

  • 投稿日:2018年4月29日
  • (最終更新:2018年5月25日)