肘の靱帯損傷って?

  • 投稿日:2018年2月28日
  • (最終更新:2018年12月27日)

※免責事項

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、この記事の内容はあくまで私見です。
万が一内容に誤りがあったとしても、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いかねますのでご了承ください。
体調に異変を感じた場合は、当ブログの情報や自己判断ではなく、医療機関を受診するようにしてください。

肘の靱帯損傷って?

\この記事は私が書きました/

 

スポーツをしている時に肘が痛い

特にボールを投げるときに痛い

そういった肘の症状はありませんか?

痛みを気にしながらスポーツをするのはお辛いですよね。。。

今回は肘の痛みの原因の中の靭帯損傷について紹介します

まず、肘がどういったもので構成されているのかを説明していきますね!

 

肘関節とは

 

肘関節は上腕骨、橈骨、尺骨からなる関節です。

肘関節には、

内側側副靭帯、外側側副靱帯、橈骨輪状靱帯があります。 

 

 

内側側副靱帯(ないそくそくふくじんたい)

 

上腕骨内側上顆と鈎状突起、肘頭の内側を結ぶ靱帯です。

前斜繊維、横斜繊維、後斜繊維に分かれます。

その中でも前斜繊維が最も重要です。

損傷の頻度ではこの内側側副靱帯が最も高いです。

繰り返しの投球動作などのストレスで発生することもあります。

 

 

外側側副靱帯(がいそくそくふくじんたい)

上腕骨外側上顆と橈骨輪状靱帯、橈骨切痕後縁を結ぶ靱帯です。

外側側副靱帯は上腕骨外側顆から起こる三角形の強い線維束で、前後2部に分けられます。

特に後ろの外側側副靱帯は肘の安定性に関与しています。

 

橈骨輪状靱帯(とうこつりんじょうじんたい)

尺骨の橈骨切痕の前縁から橈骨頭を輪状に取り巻き、尺骨の橈骨切痕の後縁につく靱帯です。

この靭帯は橈骨頭が下方に脱臼するのを防いでいます。

 

 

3つの靭帯の紹介をしましたが

今回は、頻度の高い内側側副靱帯についてお話していきます!

野球肘

野球の投球動作による繰り返しのストレスにより発生します。

 

野球肘の 分類としては

  • 内側型
  • 外側型
  • 後方型

 の3つにわけられます。

 

 

 

発生機序

野球肘は投球する時の流れの中で

損傷するタイミングや部位が変わってきます

 

 

  • 内側型

 3つの内の大部分がこの内側型です。

コッキング期から加速期にかけて肘にかかる強い外反力に対して前腕屈筋群が強く収縮したり、

内側側副靱帯による強い牽引ストレスが肘の内側にかかり発生します。

 

《症状》

内側上顆部の痛み、腫脹、軽度の肘伸展障害、投球動作時の痛み。

内側上顆炎、内側上顆裂離骨折、前腕回内屈筋群・内側側副靱帯損傷や

その牽引による裂離骨折などが考えられます。

肘の不安定症や遅発性尺骨神経麻痺の発生もあります。

 

 

  • 外側型

 外側型の発生率は少ないですが

加速期からフォロースルー期にかけて肘に強い外反力がかかり、上腕骨小頭と橈骨頭の間に過度の圧迫力がかかって発生します。

 

《症状》

強い圧迫力が加えられた結果、

上腕骨小頭の離断性骨軟骨炎が発生します。

初期段階では、投球時に外側部の痛みはないですが、

関節遊離体を生じて関節内にロックすると、

突然痛みが起こります。

適切な処置を行わない場合、変形性関節症に至ることもあります。

 

 

  • 後方型

 フォロースルー期のボールリリース後は

肘頭と上腕骨肘頭かが衝突して発生します。

 

《症状》

肘頭と上腕骨肘頭かが衝突した結果、

成長期の場合は肘頭部骨端軟骨の成長障害、

成人では肘頭の疲労骨折や上腕三頭筋の炎症が起こります。

 

 

 

 

予防

予防としては早期の発見投球数の制限が大切になってきます!

 

小学生の場合は1日50球、週200球以下。

中学生の場合は1日70球、週350球以下。

高校生の場合は1日100球、週500球以下。

 

炎症や関節腫脹がある場合は投球をやめ、

炎症や腫脹が収まってから、

筋力トレーニング、ストレッチ、投球ホームの改善を行いましょう。

 

まとめ

肘の違和感や、軽い痛みがある場合

そのままにしておくと大きな怪我につながる場合があります!

骨や靭帯にまで損傷があると復帰するまでに時間がかかるので

違和感や痛みがある方は整形外科で精密検査することをお勧めします!

また、整体院ではリンパの流れや血流の流れをよくすることで

損傷した部分の回復のお手伝いをすることができます!

肘の痛みでお悩みの方は一度通ってみてはいかがですか?

 

 

MIYAI整体院 岩出院

0736-60-4127

 

グループ院

《和歌山》

MIYAI整体院

073-473-8106

 

《京都》

きずな整体院

075-431-8110

 

《広島》

やさしい整体院

084-983-3878

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます

背中の痛みは実は肩こりが原因だった!?

  • 投稿日:2017年10月28日
  • (最終更新:2018年5月11日)

頭痛の症状ってなにがあるの?

  • 投稿日:2017年11月30日
  • (最終更新:2018年5月15日)

膝の関節が痛い!そんな時にまず疑うべき膝の症状と対策

  • 投稿日:2017年12月26日
  • (最終更新:2017年12月27日)

【頭痛を解消したいひと必見】肩こりからくる頭痛「緊張性頭痛」を改善する方法!

  • 投稿日:2017年10月26日
  • (最終更新:2018年5月20日)

手首が細い理由も 太い理由も原因は内臓だった!!

  • 投稿日:2018年3月31日
  • (最終更新:2020年6月18日)

人気記事ランキング

体幹トレーニングシリーズ第2弾「顔・姿勢が変わる!」

  • 投稿日:2017年9月26日
  • (最終更新:2018年5月12日)

橈骨神経麻痺は早めの処置が必要です!

  • 投稿日:2018年12月31日
  • (最終更新:2018年12月31日)

【セルフケア】足の指が痛い強剛母趾とは?

  • 投稿日:2019年1月31日
  • (最終更新:2019年2月12日)

手首が細い理由も 太い理由も原因は内臓だった!!

  • 投稿日:2018年3月31日
  • (最終更新:2020年6月18日)

股関節が痛い!鼠径部症候群(グロインペイン症候群)とは?

  • 投稿日:2018年4月29日
  • (最終更新:2018年5月25日)