【必見】寝違えで苦しむ人!痛みをとるための3つの方法

  • 投稿日:2018年3月02日
  • (最終更新:2018年5月20日)

※免責事項

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、この記事の内容はあくまで私見です。
万が一内容に誤りがあったとしても、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いかねますのでご了承ください。
体調に異変を感じた場合は、当ブログの情報や自己判断ではなく、医療機関を受診するようにしてください。

【必見】寝違えで苦しむ人!痛みをとるための3つの方法

\この記事は私が書きました/

突然ですが、あなたは、今まさに首の痛みを感じているのではないでしょうか・・・?

その目覚めたときに首が痛んでいることを、「寝違え」といいます。

首は身体の中でもとても重い頭を支える大事な部位です。

首が痛いと仕事や勉強に集中することができずに、1日つらい思いで過ごすことになりますよね・・・。

 

今回は寝違えの痛みを、自分ですぐに対処できる方法をお伝えします。

首の痛みに振り回されない一日を過ごすために、ぜひここで紹介する方法を試してみてくださいね。

 

それではまいります!

 

寝違えの症状と原因

「寝違え」とは、寝ている間に首の筋肉が緊張状態になることで起こる首の痛みです。

この章では寝違えのおもな症状と原因についてお伝えします。

寝違えとは

寝違えとはひとことで言うと、眠りから覚めたときに感じる首の痛みです。

首が痛むのは、首のじん帯や筋肉に炎症が起こり、痛みとなって表れるからです。

 筋肉の長時間緊張

首に痛みが起こる原因は、寝ている間、首の筋肉が長時間にわたって緊張状態になっていたからです。

首の筋肉に緊張状態が続いた原因として、以下の理由が考えられます。

  • 枕が合っていない
  • 寝ている間、無理な姿勢が続いていた
  • 日頃のストレス

この中でどれかひとつでも自分に当てはまる項目があったでしょうか?

もし自分に当てはまる項目があった場合、この続きで痛みの対処法をお伝えしますので、参考にしてみてください。

 

寝違えのおもな改善法3つ

 首の痛みに効く改善法は以下の3つです。

  • 冷やす
  • ストレッチ
  • 生活の改善

それぞれ解説いたします。

冷やす

 

冷やす行為には、筋肉の炎症を鎮める効果があります。

痛みのある部分に、氷や保冷剤、冷湿布をあてて、患部を冷やしてみましょう。

炎症が起こっている間は患部が熱を持って熱く感じますが、熱を感じない程度まで身体と相談しながら冷やしてみてください。

 

ストレッチ

 

ストレッチには血液やリンパの流れをよくする効果があります。

血液やリンパの流れがいいと、炎症物質や疲労物質がスムーズに運ばれ、除去されるだけでなく、栄養や酸素も運ばれるので、筋肉が正常な状態に戻る手助けになります。

いきなり激しい動きをせずに、まずはゆっくりと無理のない範囲で首をストレッチしてみて、痛みを感じたらすぐにやめるようにしてください。

 

生活の改善

 

ストレスが多いと筋肉が緊張状態になります。

なるべくストレスをためない生活を心がけてください。

そのためには、普段から自分がどんなことで怒りを感じるのか把握してみるのもよいでしょう。

客観的に自分の生活や行動を見直してみて、怒りを感じない生活に近づけるようにしてみてください。

 

症状を悪化させるNG行為3つ

 寝違えを悪化させてしまう、やってはいけない行為3つです。

  • うつぶせの姿勢で寝る
  • 温める
  • マッサージ

それぞれ解説いたします。

 

うつぶせの姿勢で寝る

お腹を下に伏せて寝る、うつぶせの姿勢は、首の痛みを悪化させてしまいます。

うつぶせで寝るとき、顔は横を向いた状態になり、首はねじれた姿勢となります。

下側になった首の筋肉は伸び、上側の首の筋肉は縮み、この状態が寝ている間の長時間続くと首に相当な負担がかかってしまいます。

 

温める

 

痛みの患部を温めてしまうと、炎症を増幅させ、より痛みがひどくなることがあります。

入浴も身体を温める行為ですので、寝違えた当日はなるべく控えましょう。

 

マッサージ

 

マッサージすることで血液の流れがよくなり、痛みに効果があるのではないかと考えてしまいがちですが、反対に筋肉を傷つけてしまう可能性があります。

セルフマッサージをすることや、家族や友人からマッサージを受けることはやめてください。

 

 

普段からできる寝違えの予防法

 寝違えはちょっとの心がけで予防することが可能です。

普段の生活の中で、次のことを意識するように心がけてください。

ストレスのない生活を心がける

寝違えの治療法でもお伝えしましたが、過度なストレスは筋肉を固くしてしまいます。

仕事や私生活において、ストレスを感じている方は、少しでもストレスを減らすように意識しましょう。

 

枕や寝具の選び方、寝るときの姿勢に気をつける

睡眠時に欠かせない、枕やパジャマ、ふとんについては、個人の好みに合ったものを選ぶようにしましょう。

枕を選ぶときには、高さや固さを試してみるなどして、首に一番負担のかからないものを選びましょう。

パジャマやふとんについては、肌に触れるものですので、心地よく感じられるものがいいですね。

パジャマのサイズは寝るときに締め付けのないものにしましょう。

 

痛みがひかない場合は整体院に行きましょう

痛みが1週間経っても続くようでしたら、整体院に行って相談してみてください。

普段どのように過ごしているか、痛みが起こる前、いつもとは違う行動をとったかなど、先生に詳細を説明できるように前もって準備しておくと、伝え忘れがないはずです。

 

まとめ

いかがでしたか?

首の痛みはほんの少しの痛みであったとしても、とても不快なものです。

あなたがこちらに書かれていることを実行して、首の痛みから解放されることを願っています。

 

首の痛みやその他、身体の悩みご相談ください。

きずな整体院

075-431-8110

 

 

グループ院

《和歌山》

MIYAI整体院

073-473-8106

 

MIYAI整体院 岩出院

0736-60-4127

 

《広島》

やさしい整体院

084-983-3878

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます

右の肩こりがつらい!!

  • 投稿日:2017年10月26日
  • (最終更新:2018年5月21日)

腰痛は温めるの?冷やすの?

  • 投稿日:2017年10月04日
  • (最終更新:2018年5月20日)

股関節の痛み!?痛みの原因は「そこ」ではないかも!?

  • 投稿日:2018年1月31日
  • (最終更新:2018年5月12日)

顎から音が鳴る?大きく口を開けられない?顎関節症とは?

  • 投稿日:2018年8月25日
  • (最終更新:2018年9月5日)

めまいの放置は危険です!!

  • 投稿日:2018年9月30日
  • (最終更新:2018年10月23日)

人気記事ランキング

体幹トレーニングシリーズ第2弾「顔・姿勢が変わる!」

  • 投稿日:2017年9月26日
  • (最終更新:2018年5月12日)

橈骨神経麻痺は早めの処置が必要です!

  • 投稿日:2018年12月31日
  • (最終更新:2018年12月31日)

【セルフケア】足の指が痛い強剛母趾とは?

  • 投稿日:2019年1月31日
  • (最終更新:2019年2月12日)

手首が細い理由も 太い理由も原因は内臓だった!!

  • 投稿日:2018年3月31日
  • (最終更新:2020年6月18日)

股関節が痛い!鼠径部症候群(グロインペイン症候群)とは?

  • 投稿日:2018年4月29日
  • (最終更新:2018年5月25日)