臼蓋形成不全と診断されたあなたへ ~股関節と人生~

  • 投稿日:2018年4月29日
  • (最終更新:2018年5月25日)

※免責事項

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、この記事の内容はあくまで私見です。
万が一内容に誤りがあったとしても、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いかねますのでご了承ください。
体調に異変を感じた場合は、当ブログの情報や自己判断ではなく、医療機関を受診するようにしてください。

臼蓋形成不全と診断されたあなたへ ~股関節と人生~

\この記事は私が書きました/

ちぎりきな  かたみにそでを  しぼりつつ

すゑのまつやま  なみこさじとは

百人一首42番

清原元輔(きよはらの もとすけ)

 

約束したのに、女性の心はうつろい易いものだ

ものすごく簡単に現代語訳すると、このような意味の句なのですが、

もしかしたら、この女性は股関節の痛みに悩まされ、一緒に歩んでいくことを諦めたのかもしれない、、という私なりの多少むりやりな解釈により採用させていただきました。

 

この句が詠まれた時代はどうだったかは分かりませんが、実際に日本人は他国の方よりも股関節痛や股関節脱臼が際立って多い国だといわれています。

それも、悩みを抱えているのは、ほとんどが女性なのです。

 

あなたは、いくつまで自分の足で歩きたいですか?

 

できることなら、一生歩きたいですよね。

 

 臼蓋形成不全とは

「臼蓋(きゅうがい)形成不全」という疾患をご存知でしょうか。

 

中高年の女性が抱える股関節の悩みのなんと90%以上が、股関節が変形する「変形性股関節症」が原因なのです!

その「変形性股関節症」のほとんどは「臼蓋形成不全」が原因となっているのです。

 

今回は、そんな「臼蓋形成不全」の症状・改善法について詳しくお話していきます。

 

股関節とは

では、まず股関節の仕組みをお話します。

 

股関節とは、歩く・走る・バランスをとるなど、わたしたちの日常生活において大きな役割を果たしている関節です。

お椀の中にボールが入っているような形状の関節で、骨盤の一部である寛骨臼(かんこつきゅう)と呼ばれるお椀に、大腿骨頭(だいたいこつとう)と呼ばれるボールがしっかりとはまっているのが正常な状態です。

 

 

臼蓋形成不全とは、お椀の形状が浅いなどのために、ボールがきちんとはまっていない状態です。

そしてボール側の軟骨に摩擦が生じて軟骨が磨り減ります。その結果、股関節が変形して炎症や脱臼が起きてしまうのです。

 

骨の成長は17、18歳くらいで止まります。そのため、遅くともその頃までには臼蓋形成不全であるということは分かります。

しかし、自覚症状がほとんどなく、見た目にも分からないので、気づかずに年齢を重ね、中高年になって痛みがでる場合が多いのです。

 

冒頭で紹介した句の女性も、若い頃は股関節に何の違和感もなかったため契りを交わしてしまうが…

 

股関節に関する様々な疾患・ケガ

 

 

このように、股関節の疾患には様々な名前がついています。

それぞれ詳しく紹介していますので、ご自身の股関節の違和感の原因が何なのか悩んでおられるなら、ぜひ読んでみてくださいね!

 

臼蓋形成不全チェック

 

それでは、股関節に不安を抱えているあなたに簡単なチェックをして頂きましょう。

以下のうち1つでも当てはまるものがあれば、早めに病院で受診されてください。

 

□歩行時に股関節に痛みがある

□股関節にひっかかりなどの違和感がある

□股関節の可動域が狭くなってきた

□しゃがむと股関節から音が鳴る

□歩き方が変だと言われたことがある

 

このように、痛みがあるないに関わらず

そういえば、以前と違うかな?

もしかしたら、周りの人と違うかな?

など少しでも違和感を感じたら一度しっかり診てもらうことをお勧めします。

 

実は、わたし松原はみなさんに健康をお届けする立場ながら、医療機関が苦手です。

体に違和感を感じても「こんなもんだろう」と放置してしまい、結果的に症状が悪化していることがとても多いのです。

こんな私だからこそ言います!自分の管理はとても大切です、一歩踏み出しましょう!

臼蓋形成不全と診断されたら

勇気を出しましたね!?

前進です^^

 

病院を受診し上記のような症状で悩んでいることを伝えると、まず間違いなくレントゲンを撮ります。

そして画像所見の結果、臼蓋形成不全だと診断されました。

その場合、

病院では主に以下の3つの処置があります

〈保存療法〉

  • リハビリ

〈手術〉

  • 人工関節置換術(THA)
  • 骨切り術

それぞれ、どのようなものなのか説明いたします。

 

保存療法 リハビリ

手術をおこなわずに、生活指導や運動療法で現在の状態から悪化しないように訓練する方法です。

基本的には、体重コントロールや筋力トレーニング、ストレッチ、水中運動などがあります。

他にも温熱療法、薬の服用などもあります。

ただし、手術をおこなわない保存療法が必ずしも安心というわけではありません。

症状が進行している場合は、運動することでかえって悪化してしまう可能性もありますので慎重に判断してくださいね。

 

手術 人工股関節置換術(THA)

症状が進行し、日常生活に支障をきたしている場合や、保存療法をおこなっても十分な効果がない場合、人工股関節を入れるという方法がが有効となります。

股関節の損傷している部分を人工股関節に置き換える手術です。

手術後2週間程度で退院となります。

 

手術 骨切り術

症状があまり進行していない段階では、人工股関節に入れ替えずに、骨切り術により改善することができます。
寛骨臼(お椀)の一部を切り取り、角度・位置を変え移植し、大腿骨頭(ボール)を覆う部分を増やす、という方法です。

将来的な変形性股関節症に進行する危険性を減らすことができます。

退院まで4~6週間程かかります。

 

 

また最近では、コンピュータを使って、手術のシミュレーションを行っている病院もあり、手術の不安を解消できるようになっていますよ^^

 

 

しかし、いくら信頼できる技術があったとしても

「リハビリで様子をみるか・・・」

「手術をするか・・・」

まずここで悩みますよね。

 

そして、ご自身の年齢や仕事、生活のことを考え手術はできるだけ回避したい・・・と思われる方が多いようです。

次の章では、病院で提案されたリハビリ・手術以外の症状改善法を紹介いたします。

 

手術以外で改善する方法

さて、ここまでは病院で臼蓋形成不全を改善するためのお話でしたが、

ここからは整体」での改善方法についてです。

なるべく手術は避けたいという方はお読みください。

 

「病院で手術しかないと言われたのに、整体で何とかなるの?」

「そもそも整体ってどんなことをするの?」

と疑問に思われる方はとても多いです。

では、なぜ整体をお勧めするかというと

 

  • 病院

病院では先ほどお話したように、レントゲンやMRIといった画像所見や血液検査の結果から、手術やリハビリを提案します。痛みのある箇所に直接的にアプローチする処置ですね。

 

  • 接骨院、整骨院

接骨院や整骨院では筋肉や骨に着目し、それらの歪みを調整したり、揉んだり電気をあてるということがほとんどです。

 

整体

整体院では臼蓋形成不全の症状改善のために、もちろん直接的に股関節にアプローチもしますが、

それ以外に全身の調整を行うことができます。

股関節とは無関係だと思われがちな、肩や肘、腰、脚など全身を調べると、動きにくい場所が必ず見つかります。

筋肉は全身つながっているため、このように自分では考えたことがない、痛む箇所と離れた場所に負担がかかっていることがあるのです。

 

首や肩がかたくなっていませんか?

腰や膝を痛めていませんか?

もしかしたら、それらの症状の原因は股関節にあるのかもしれません。

 

実際に臼蓋形成不全と診断され、当院に通院されている患者様も、股関節以外に、首や膝、骨盤などの調整も併せて行っています。

 

まとめ

わたしたちの身体の不調というものは病院での検査だけでは原因が特定できないケースがほとんどです。

もちろん痛みのある箇所だけを調整しても改善するということはありません。
薬の使用に関しても痛みや不調にのみ対処して、その症状が起こった原因について対処するものではないのです。

 

当院では、痛みのある箇所だけでなく、詳しくお身体の検査を行うことで、症状を改善へと導きます。

自宅でできる簡単なトレーニングや食事についてもアドバイスさせていただいております。

 

 

臼蓋形成不全と診断され、

「手術を考えているけど不安」

「痛みのため生活を制限している」

「色々な方法を試みているが、痛みが取れない」

などで、お悩みでしたらぜひご相談ください。

自分の人生を、自分で諦めてしまわないでくださいね。

あなたに合った改善方法は必ず見つかります!

 

 

《京都》

きずな整体院

075-431-8110

本院

《和歌山》

MIYAI整体院

073-473-8106

 

グループ院

《和歌山》

MIYAI整体院 岩出院

0736-60-4127

 

《広島》

やさしい整体院

084-983-3878

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます

なぜ膝が痛くなるの?

  • 投稿日:2017年12月31日
  • (最終更新:2018年8月4日)

半月板損傷の意外な原因とは?

  • 投稿日:2018年6月01日
  • (最終更新:2018年6月19日)

膝周りを美しくスッキリ!黒ずみの落とし方と予防法

  • 投稿日:2017年12月27日
  • (最終更新:2018年5月12日)

これって肘の骨折?

  • 投稿日:2018年3月01日
  • (最終更新:2018年5月15日)

しびれを伴う腰痛の原因と特徴とは?

  • 投稿日:2017年9月30日
  • (最終更新:2018年5月12日)

人気記事ランキング

体幹トレーニングシリーズ第2弾「顔・姿勢が変わる!」

  • 投稿日:2017年9月26日
  • (最終更新:2018年5月12日)

橈骨神経麻痺は早めの処置が必要です!

  • 投稿日:2018年12月31日
  • (最終更新:2018年12月31日)

【セルフケア】足の指が痛い強剛母趾とは?

  • 投稿日:2019年1月31日
  • (最終更新:2019年2月12日)

手首が細い理由も 太い理由も原因は内臓だった!!

  • 投稿日:2018年3月31日
  • (最終更新:2020年6月18日)

股関節が痛い!鼠径部症候群(グロインペイン症候群)とは?

  • 投稿日:2018年4月29日
  • (最終更新:2018年5月25日)