高齢者に多い!大腿骨頸部骨折とは?

  • 投稿日:2018年4月30日
  • (最終更新:2018年12月27日)

※免責事項

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、この記事の内容はあくまで私見です。
万が一内容に誤りがあったとしても、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いかねますのでご了承ください。
体調に異変を感じた場合は、当ブログの情報や自己判断ではなく、医療機関を受診するようにしてください。

高齢者に多い!大腿骨頸部骨折とは?

\この記事は私が書きました/

最近転倒しかけたことはありませんか?

救急車で運ばれる方の原因、7割〜8割は転倒によるということを知っていますか?

大腿骨頸部とは

大腿骨とは太ももにある骨の事です。

その大腿骨の股関節の方にあるくびれの部分を
大腿骨頸部と呼びます。

大腿骨は身体の中でも太くて折れにくいというイメージをもたれている方もいると思いますが、骨粗鬆症や女性なら閉経後などで骨密度が低下し軽い転倒で折れてしまう場合があります。

 

骨折の分類

大腿骨頸部骨折は関節内で折れる場合と
関節外で折れる場合で2つに分類されます。

 

大腿骨頸部内側骨折

関節包の中で折れる場合を指します。

血液循環が悪いために骨癒合(骨がくっつくこと)が得られにくい。

関節包の中での骨折の為に内出血が少ない。

骨粗鬆症がある場合は脚をひねったくらいの力でも 折れてしまう事があります。

大腿骨頸部内側骨折の場合は、血液循環が悪く 大腿骨頭壊死という合併症を起こしやすくなります。

大腿骨頭壊死

こちらに詳しい内容が載っています!

 

 

大腿骨頸部外側骨折

関節包の外側で折れる場合を指します。

骨癒合は得られやすいですが、
内出血が著名で全身に症状が出やすい特徴があります。

 

なぜ高齢者に多いのか?

大腿骨頸部の骨折はよく高齢者に多いと言われます。

 

高齢者の場合は運動機能や筋力が落ちることで姿勢が悪くなり、
転倒しやすくなります。

また先ほども説明しましたが、骨粗鬆症がある人では骨が弱っているために
少しの力でも折れやすくなります。

 

高齢者の寝たきりになる原因としても
大腿骨の頸部骨折が上げられます。

また、長い間ベッドで寝たきりとなると

褥瘡や肺炎、尿路障害、
静脈血栓塞栓症、認知症の悪化などに
つながる場合もあります。

 

大腿骨頸部骨折を予防するには

転倒予防

・バリアフリーにする

段差でつまづいて転倒することが多いのでスロープや手すりをつけることがお勧めです。

要介護認定を受けると補助金が出ることがあります。

*自治体によって料金が違うので確認してみてください。

 

・整体院で姿勢矯正をする

整体院では日常生活で良くない姿勢の指摘や改善策を提案してもらえます。一度お試しください。

 

 

セルフケアをする

 

《足上げ運動》

  • 足を交互に股関節を90度以上曲げて、上げます。
  • 足を下すときはゆっくり下ろしましょう。(膝や足の裏を痛めやすくなるので注意してください)
  • 頭と腕を出来るだけ動かさないでください。
  • 背筋を伸ばして、前を見ます。できれば鏡を見ながら自分の足がしっかり上がっているか確認しましょう。
  • 回数は両足で200回を目指しましょう。

 

 

最初の1週間目は、両足で50~100回でも構いません。

2週間目以降から出来る範囲で回数を増やし、

1か月目には200回出来るように目標に頑張りましょう。

※回数は1日のトータルの回数で構いません。朝昼夜分けてもOKです。

※痛みが出る場合は回数を減らしてください。

※回数が少なくても良いので毎日やることが大切です。

 

(足上げ運動の効果)

  • インナーマッスルが強くなるので、歪みにくい身体になります。
  • 体が歪みにくくなると痛みの再発を予防できます
  • 骨盤周りの筋肉が締まるので、ウエストが平均3㎝細くなります。

 

大腿骨頸部骨折になった場合すぐに病院に行くことをお勧めします。

特に年配の方は小さな力で折れてしまうこともあるので、転倒しないような体づくりが大切です。

 

まとめ

大腿骨頸部骨折とは年配の方に起こりやすい骨折です。

発生する原因の多くが転倒で起こるので転倒しにくい環境や、転倒しにくい体をつくることが大切です。

折れたかなと思った場合は一度病院で診てもらいましょう。

もし、気になることがあればご相談ください。

当院の施術は、動きの改善、痛みの軽減が実感できます。

また、転倒しないための体づくりのアドバイスもさせていただきますよ。

 

MIYAI整体院 岩出院

0736-60-4127

 

グループ院

《和歌山》

MIYAI整体院

073-473-8106

 

《京都》

きずな整体院

075-431-8110

 

《広島》

やさしい整体院

084-983-3878

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます

頭痛の原因と薬の危険性

  • 投稿日:2017年12月01日
  • (最終更新:2018年5月12日)

すねの痛み!?それはシンスプリントです!

  • 投稿日:2018年4月20日
  • (最終更新:2018年5月11日)

発育性股関節形成不全の正しい知識を知ってね

  • 投稿日:2018年4月30日
  • (最終更新:2018年5月12日)

超速攻!肘からくる腕の痛みを解消しましょう!

  • 投稿日:2018年2月28日
  • (最終更新:2018年5月12日)

その手首の痛み、尺骨突き上げ症候群かも!

  • 投稿日:2018年11月30日
  • (最終更新:2018年12月27日)

人気記事ランキング

体幹トレーニングシリーズ第2弾「顔・姿勢が変わる!」

  • 投稿日:2017年9月26日
  • (最終更新:2018年5月12日)

橈骨神経麻痺は早めの処置が必要です!

  • 投稿日:2018年12月31日
  • (最終更新:2018年12月31日)

【セルフケア】足の指が痛い強剛母趾とは?

  • 投稿日:2019年1月31日
  • (最終更新:2019年2月12日)

手首が細い理由も 太い理由も原因は内臓だった!!

  • 投稿日:2018年3月31日
  • (最終更新:2020年6月18日)

股関節が痛い!鼠径部症候群(グロインペイン症候群)とは?

  • 投稿日:2018年4月29日
  • (最終更新:2018年5月25日)