【膝の内側の痛み】その膝の痛み鵞足炎かも!?状態やストレッチ方法まで解説

  • 投稿日:2018年5月27日
  • (最終更新:2018年6月11日)

※免責事項

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、この記事の内容はあくまで私見です。
万が一内容に誤りがあったとしても、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いかねますのでご了承ください。
体調に異変を感じた場合は、当ブログの情報や自己判断ではなく、医療機関を受診するようにしてください。

【膝の内側の痛み】その膝の痛み鵞足炎かも!?状態やストレッチ方法まで解説

\この記事は私が書きました/

足を動かしはじめや

長時間運動を運動をしていると

膝の内側が痛くなる!

 

病院に行くと「鵞足炎(がそくえん)」

と言われた。

 

病院に通ってはいるがなかなか良くならない。

そんな状況でお困りではありませんでしょうか?

 

この記事では鵞足炎がどういう状態なのか?

どういうストレッチをすれば改善するのか?

 

ということをお伝えさせて頂きます。

 

鵞足炎で痛む場所

この赤い丸の範囲で痛み発生します。

痛む場所としては膝の内側のみです。膝の赤丸以外の真ん中や外側に痛みが広がることはありません。

人によって範囲は広かったり狭かったりします。

 

鵞足炎とはどういう状態か?

鵞足とは3つの筋肉から成り立っています。

1,縫工筋:主に股関節の曲げたり、膝関節の曲げる時に働く筋肉です。

2,薄筋:主に股関節を内側に回したり、股関節を曲げるときに使う筋肉です。ただ、普通の日常生活ではあまり使われていません。

3,半腱様筋:膝関節を曲げる動きや、股関節を内側に動かす時に働く筋肉です。

 

ガソクとは、3つの筋肉が膝の内側を通る部分で

腱になって、膝の下の骨にくっついています。

この3つ筋肉がくっつく部分がガチョウの足のように見えることからその三つの腱を合わせてがそくと呼ばれています。

 

なぜ?鵞足炎となるのか?

オーバーワークが原因の事が多数あります。

ランニングや屈伸運動を繰り返していくと、膝の内側の骨の出っ張った部分が何度も何度もこすられて

腱に炎症が起きます。

また、鵞足と膝の内側の骨との間に摩擦を防ぐための滑液包(かつえきほう)と呼ばれる袋があります。

それが、ランニングや膝の屈伸を繰り返す運動で摩擦により炎症を起こすこともあります。

この袋が炎症することを鵞足炎滑液包炎と呼ばれています。

 

病院でする対処法とは?

整形外科に受診すると、安静とアイシングと言われ、さらに湿布や痛み止めの飲み薬が処方されます。

この安静や湿布・痛み止めでも痛みが取れない場合は、ステロイド注射を行います。

ただ、次の項目で話すのですが、鵞足炎の根本原因は骨盤や筋肉の固さにあります。

ですから、一時的に注射などで痛みをおさえたとしても、また発症する可能性は高いです。

 

鵞足炎の根本的に改善するためには?

 

1、原因となっている3つの筋肉を緩める

鵞足炎の原因となっている筋肉、縫工筋、薄筋、半腱様筋のこの3つの筋肉をシッカリと緩めていくことが重要です。

緩める方法は色々ありますが、マッサージやハリが一般的です。

 

2,背骨から骨盤、足にかけての歪みの改善

背骨から骨盤・骨盤から足に掛けて筋肉が繋がっています。

ですから、いくら先ほどの筋肉を緩めても元になっている骨が歪んでいると

一時は筋肉が緩んだとしても、また骨の歪みに引っ張られて元に戻ってしまいます。

そのために、背骨や骨盤の調整も大事になってきます。

 

自分で出来るストレッチとは?

鵞足炎にはこちらのストレッチが最適です。

私自身も来られる患者様にはこちらのストレッチを勧めています。

ストレッチをするときの注意事項としましては、動画内でも言っているのですが

ストレッチ中に強い痛みが出る場合は、炎症がまだまだ強く残っている可能性が

高いので、そういう時はまた時間をおいて行って見て下さい。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

鵞足炎の痛みは辛いと思いますが、先ほどのストレッチをして頂くと

軽度の痛みでしたら改善する可能性は高いです。

ぜひ試して見て下さい。

 

また、

安静やストレッチを続けて改善されないという方は、

周りの整体院などを頼ってみて下さい。

電話で

「鵞足炎なんですけど、施術して貰えますか?」

と聞いて頂ければ良いと思います。

 

あなたの膝の痛みが改善される事を願っております。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

《広島》

やさしい整体院

084-983-3878

 

本院

《和歌山》

MIYAI整体院

073-473-8106

 

グループ院

《和歌山》

MIYAI整体院 岩出院

0736-60-4127

 

《京都》

きずな整体院

075-431-8110

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます

巻き爪の放置は危険です!

  • 投稿日:2018年6月30日
  • (最終更新:2018年7月12日)

その手首の痛み、尺骨突き上げ症候群かも!

  • 投稿日:2018年11月30日
  • (最終更新:2018年12月27日)

女性が腰痛になりやすいワケ

  • 投稿日:2017年10月01日
  • (最終更新:2018年6月19日)

手首をひねった時の豆知識!

  • 投稿日:2018年3月27日
  • (最終更新:2018年7月27日)

これって四十肩・五十肩?

  • 投稿日:2018年8月31日
  • (最終更新:2018年9月14日)

人気記事ランキング

体幹トレーニングシリーズ第2弾「顔・姿勢が変わる!」

  • 投稿日:2017年9月26日
  • (最終更新:2018年5月12日)

橈骨神経麻痺は早めの処置が必要です!

  • 投稿日:2018年12月31日
  • (最終更新:2018年12月31日)

【セルフケア】足の指が痛い強剛母趾とは?

  • 投稿日:2019年1月31日
  • (最終更新:2019年2月12日)

手首が細い理由も 太い理由も原因は内臓だった!!

  • 投稿日:2018年3月31日
  • (最終更新:2020年6月18日)

股関節が痛い!鼠径部症候群(グロインペイン症候群)とは?

  • 投稿日:2018年4月29日
  • (最終更新:2018年5月25日)