シーバー病とは?自分で出来るケア方法は?

  • 投稿日:2018年6月30日
  • (最終更新:2018年7月13日)

※免責事項

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、この記事の内容はあくまで私見です。
万が一内容に誤りがあったとしても、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いかねますのでご了承ください。
体調に異変を感じた場合は、当ブログの情報や自己判断ではなく、医療機関を受診するようにしてください。

シーバー病とは?自分で出来るケア方法は?

\この記事は私が書きました/

ある日

踵の部分に痛みがあると子どもに言われ

話を聞くと

 

「歩くと痛い!押してみても痛い!」

 

と言うので、まずは整形外科に受診

 

整形外科に行くと

「シーバー病ですね」

と言われた。

 

何?その病名聞いた事がない。

 

そこで、今回は

 

シーバー病って何?

どういう状態なの?

自分で何かケアの方法は無いの?

 

を、この記事ではお伝えしていきます。

 

シーバー病(セーバー病、踵骨骨端症)はどんな状態か?

赤い線:アキレス腱

緑色:骨端軟骨(成長線)

黄色:踵骨骨端核(踵の軟骨より先の部分)

 

シーバー病とは、セーバー病・踵骨骨端症(しょうこつこったんしょう)とも呼ばれ

激しい運動の後に踵の部分に歩いたりすると痛みがでる症状です。

 

小学生高学年くらいに多い病気です。

 

このシーバー病、初期の軽い段階でしたら痛みが改善しやすいのですが

無理をして運動をしすぎると痛みが長引いてしまいます。

 

当院に来られているシーバー病のお子さんは整形外科や整骨院に行っても

改善されず半年間ぐらい痛みで苦しんでいるお子さんが多いです。

 

では、シーバー病の原因はどこなのでしょうか?

過度な運動を繰り返します、そうする事でアキレス腱がドンドン硬くなっていきます。

アキレス腱が硬くなると、黄色の部分の踵の先端の骨を引っ張り上げる事になり

緑の部分に負担が掛かり痛みが出てきます。

 

アキレス腱だけが原因なのでしょうか?

アキレス腱が硬くなることによりシーバー病の痛みは出ています。

だからと言ってアキレス腱が硬くなっているのを緩めればシーバー病の

痛みは楽になるのでしょうか?

 

確かにシーバー病の症状も軽度なものから重度な状態なものまであります。

軽度なシーバー病に関してはアキレス腱を緩めることにより

痛みが緩和される場合があります。

 

ただ、中程度~重度になるとアキレス腱だけの施術では対応できません。

 

整体師から見たシーバー病の原因は?

シーバー病の方を見させて頂いているとアキレス腱だけの施術では

いまいち痛みが取れにくいことが多いです。

 

そこで、足の周りを詳しく調べていくと足の裏の筋肉が硬くなっているお子さんが

多いことを発見しました。

 

この足裏の筋肉を緩めてあげる事により楽になるお子さんもおられました。

 

ですから、アキレス腱だけでなく足裏の筋肉の固さも原因のひとつだと考えています。

 

自分でのケア方法は?

 

ガムテープを足に貼るという方法があります。

 

こんな感じで踵から指を曲げてガムテープを貼ります。

そして、15分くらいこの状態をキープして下さい。

 

そうして歩いてみると、踵の痛みが減る可能性があります。

 

もし、この方法で痛みが軽減すればアキレス腱だけの問題で無く

足裏の筋肉も関与していると考える事ができます。

 

私のシーバー病の患者さんにはこのケアの方法をお伝えしています。

 

後は、しっかりと水分を飲んで頂いたり、お風呂に入るように指導しています。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

シーバー病はあまり知られていないので、整形外科を受診されて

なんだそれ?

 

と思われた方が多いのでは無いでしょうか?

 

シーバー病を改善するためには普段からのケアがとても大切になります。

また、シーバー病は整骨院などで行っている電気施術では改善しにくい

傾向にあります。

 

ですから、整骨院などに通うとすごく長くかかった割には改善されていない

という事がよくあります。

 

ただ、整骨院と言っても多種多様な施術のがありますので

もし、シーバー病で来院される前には一度電話で相談して

施術実績などがあるかを聞いてから行かれる事をお勧めします。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

《広島》

やさしい整体院

084-983-3878

 

本院

《和歌山》

MIYAI整体院

073-473-8106

 

グループ院

《和歌山》

MIYAI整体院 岩出院

0736-60-4127

 

《京都》

きずな整体院

075-431-8110

 

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます

侮ってはいけない⁉「冷え性」の陰に潜む疾患

  • 投稿日:2018年3月14日
  • (最終更新:2018年5月11日)

【セルフケア】足の指が痛い強剛母趾とは?

  • 投稿日:2019年1月31日
  • (最終更新:2019年2月12日)

背中の痛みは実は肩こりが原因だった!?

  • 投稿日:2017年10月28日
  • (最終更新:2018年5月11日)

高齢者に多い!大腿骨頸部骨折とは?

  • 投稿日:2018年4月30日
  • (最終更新:2018年12月27日)

【今だけでも!】この腰の痛みをとるためのおすすめの痛み止め

  • 投稿日:2017年9月25日
  • (最終更新:2018年5月6日)

人気記事ランキング

体幹トレーニングシリーズ第2弾「顔・姿勢が変わる!」

  • 投稿日:2017年9月26日
  • (最終更新:2018年5月12日)

橈骨神経麻痺は早めの処置が必要です!

  • 投稿日:2018年12月31日
  • (最終更新:2018年12月31日)

【セルフケア】足の指が痛い強剛母趾とは?

  • 投稿日:2019年1月31日
  • (最終更新:2019年2月12日)

手首が細い理由も 太い理由も原因は内臓だった!!

  • 投稿日:2018年3月31日
  • (最終更新:2020年6月18日)

股関節が痛い!鼠径部症候群(グロインペイン症候群)とは?

  • 投稿日:2018年4月29日
  • (最終更新:2018年5月25日)