辛い耳鳴りを何とかしたい!種類や原因、対策法について

  • 投稿日:2018年9月30日
  • (最終更新:2018年10月17日)

※免責事項

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、この記事の内容はあくまで私見です。
万が一内容に誤りがあったとしても、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いかねますのでご了承ください。
体調に異変を感じた場合は、当ブログの情報や自己判断ではなく、医療機関を受診するようにしてください。

辛い耳鳴りを何とかしたい!種類や原因、対策法について

\この記事は私が書きました/

にぎやかな空間だと特に聞こえたりはしないが、静かな空間に行くと
キーンやジーーっと言う音が聞こえる。

耳の中で音が鳴っていると

「イライラする」

「集中できない」

「気になって寝づらい」

など凄く不快な気分になる。そんな状況でお困りではありませんでしょうか?

耳鳴りとは?

耳鳴りはある研究によると、音の全く聞こえない部屋に行くと
ほとんどの人が聞こえると言われています。

普段の耳鳴りの音は小さすぎて気付いていないと言う状況です。

その普段なっていた音が大きくなってより感じやすくなった状態を耳鳴りと呼んでいます。

日本の人口のおよそ300万人もの人が耳鳴りに苦しめられていると言われています。

この記事では耳鳴りの原因や、耳鳴りに伴う病気、そして自分で出来る対策法までをお伝えさせて頂き

耳鳴りでお困りの方は一通り読んで頂いて対策にして頂けたらと思います。

 

耳鳴りの原因とは?

 

音が聞こえる経路とは?

まず、音が聞こえる経路を説明します。

音が鳴る→空気が振動する→鼓膜(こまく)→耳小骨(じしょうこつ)→蝸牛(かたつむり)→蝸牛神経→大脳

この経路で私達は音を認識しています。

そして、この経路のどこかで異常が起こることで耳鳴りが発生します。

 

耳鳴りは二つに分かれます

あまり知られていませんが、実は耳鳴りとは二種類存在します。

それは、他覚的耳鳴りと自覚的耳鳴りの二つです。

1,他覚的耳鳴り

他覚的耳鳴りとは、実際に耳の構造上にでる雑音のことです。

周りの人も聞こえる事があります。

 

2,自覚的耳鳴り

自覚的耳鳴りとは自分自身にしか音が聞こえません。

ほとんどの耳鳴りがこちらの自覚的耳鳴りとなります。

耳や頭の中で高い音(キーン)や(ジー)などといった音がします。

 

 

 

耳鳴りを伴う病気について

耳鳴りで病院に行くと主に下記のような診断名がつくことが多いです。

外耳炎

外耳炎とは細菌や真菌が原因で起こる、かゆみ、痛み、耳だれ、難聴、耳鳴りを伴う状態です。

耳の入り口から鼓膜までの間を外耳と呼んでおり、その間に炎症が起こる事を外耳炎と呼びます。

外耳炎はよく、水泳をする方が水が耳に入り発症することが知られており、

水泳以外にも、シャワーや入浴など水気が多い状況で耳に水が入り発症しやすくなります。

 

突発性難聴

突発性難聴とは蝸牛(かたつむり)と呼ばれている部分の音を感じる細胞の障害で起こり

症状としては、めまい・吐き気・耳鳴りなどを伴います。

ある日突然耳が聞こえずらくなったり、重症の場合は全く聞こえない事もあります。

しかし片方の耳が聞こえなくとも、もう片方の耳が正常だと気づかないこともあるのです。

少しでもおかしいと思われましたら、すぐに耳鼻科に行きましょう。

原因としては、ストレスと言われており蝸牛に流れる細い血管の血流が悪くなることによって起こると言われています。

 

老人性難聴

人の聞く力は40代くらいから少しずつ衰えてくると言われています。

この老人性難聴は加齢とともに、耳の中の聞き取る各器官が衰える事により発生します。

特徴としては、高音の音から聞き取りにくく、男女で言うと男性の方が聴力低下が大きいと言われています。

 

メニエール病

メニエール病の原因は、内耳と言われる部分のリンパ液が多くなり内耳が腫れた状態になることにより引き起こされる病気です。

症状としては、めまいでグルグル自分が回っている感じや、フワフワしている感覚になったり

そのめまいの症状と一緒に耳鳴りや難聴の症状も伴い、発作の持続時間は30分から数時間に及ぶ

こともあり、この発作を繰り返します。

さらにめまいの症状があるので嘔吐や吐き気も伴う状態になります。

低音が聞き取りにくく、女性に多いと言われています。

 

整体師から見た耳鳴りの改善法

耳鳴りが起きたら基本的には「耳鼻科」で先に検査をすることをお勧めしています。

そして、耳鼻科で問題が無いのにも関わらず耳鳴りがあるようでしたら整体師を頼ってみてください。

もちろん、上記のような症状名がついたときでもお役に立てますのでご相談くださいね。

 

耳鳴りで来院されるタイプの方で多いのが

「首や肩周りがガチガチにこる」事によって起こる筋肉が原因のタイプの方です。

耳鳴りは筋肉のコリが原因ということも多いのです。

病院では画像や聴力検査、血液検査の結果をものに診断名を下すので、筋肉のコリが原因の場合は原因がはっきりしないのです。

 

首や肩の凝りをほぐすストレッチ

病院に行って原因が特定できずに困っている方のために自分でできる方法をお伝えしますね。

まずは首や肩のストレッチがお勧めです。こりが原因であれば高確率で改善しますよ。

 

肩こりストレッチの方法

<左首と左肩のストレッチ>

1,両手を背面に回します

2,左手首を右手でつかみます

3,右手で左手を右の方に引っ張ります

4,頭を右に倒します

そうすると、首から肩にかけて伸びているのが分かると思います。

これを20秒~30秒ほどを行うだけで段々と首肩周りが楽になります。

 

耳周辺の筋肉を緩める

1,写真の1のポイント(耳たぶの後ろ)くぼみがありますので、そこをギュッと30秒から60秒ほど押し続けます

2,写真の2のポイント(耳周辺)このジグザクの線をグリグリと5週ぐらい押して行きます

3,写真の3のポイント(首筋)この首筋のあたりも先ほどと同じようにグリグリとマッサージしていきます

 

これらを行うことで、筋肉性の耳鳴りで軽度な場合は音の質が変わったり、音のボリュームが下がる事がありますのでぜひ試してみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では耳鳴りと併発する病気や、筋肉性の耳鳴りの対処方をお伝えしました。

耳鳴りがなったときは重症の場合もあるので必ず、まずは耳鼻科に受診するようにしてください。

突発性難聴などは特に早めの対処が大事で、発症してから専門医の受診が必要(遅くとも3日以内)と言われているぐらいです。

ですから、まずは病院に行きそれでも原因がはっきりしない、変化が感じられないときは、整体院や鍼灸院を訪ねられると良いと思います。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

《広島》

やさしい整体院

084-983-3878

 

本院

《和歌山》

MIYAI整体院

073-473-8106

 

グループ院

《和歌山》

MIYAI整体院 岩出院

0736-60-4127

 

《京都》

きずな整体院

075-431-8110

 

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます

肩こりの原因って何?

  • 投稿日:2017年11月01日
  • (最終更新:2018年9月20日)

膝のテーピングってどうすればいいの?

  • 投稿日:2017年12月31日
  • (最終更新:2018年6月12日)

頚椎症って何?

  • 投稿日:2018年10月31日
  • (最終更新:2018年11月10日)

原因不明?謎の多い突発性大腿骨壊死症を解明!

  • 投稿日:2018年4月29日
  • (最終更新:2018年5月11日)

眼が開けづらい!?眼瞼痙攣とは

  • 投稿日:2018年8月23日
  • (最終更新:2018年9月3日)

人気記事ランキング

体幹トレーニングシリーズ第2弾「顔・姿勢が変わる!」

  • 投稿日:2017年9月26日
  • (最終更新:2018年5月12日)

橈骨神経麻痺は早めの処置が必要です!

  • 投稿日:2018年12月31日
  • (最終更新:2018年12月31日)

【セルフケア】足の指が痛い強剛母趾とは?

  • 投稿日:2019年1月31日
  • (最終更新:2019年2月12日)

手首が細い理由も 太い理由も原因は内臓だった!!

  • 投稿日:2018年3月31日
  • (最終更新:2020年6月18日)

股関節が痛い!鼠径部症候群(グロインペイン症候群)とは?

  • 投稿日:2018年4月29日
  • (最終更新:2018年5月25日)