めまいの放置は危険です!!

  • 投稿日:2018年9月30日
  • (最終更新:2018年10月23日)

※免責事項

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、この記事の内容はあくまで私見です。
万が一内容に誤りがあったとしても、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いかねますのでご了承ください。
体調に異変を感じた場合は、当ブログの情報や自己判断ではなく、医療機関を受診するようにしてください。

めまいの放置は危険です!!

\この記事は私が書きました/

 

最近突然ふらついてしまう、浮いている感じがする、そういっためまいの症状は出ていませんか?

めまいといっても様々な症状があり、場合によると重度のものがあります。

今回はめまいの原因や種類、どういった対策があるのかをお話していきます!

 

めまいの原因

 

めまいはいろんな原因で引き起こされます。

その中でも比較的軽いものから命の危険があるものもあります。

いくつかめまいの原因を紹介していきますが

最近めまいがあると感じた方は一度医療機関で検査することをお勧めします。

 

めまいの原因として

・三半規管の障害

・薬剤性

・メニエール病

・高血圧症

・脱水症

・不整脈

・起立性低血圧症

・熱中症

・各種神経難病

・低血糖症

・貧血

・外傷後頸部症候群

・頸性めまい

・鼻性めまい

・心身のストレス

など、様々な原因があります。

 

たくさんあるめまいの原因の中でも

・脳卒中

・心臓疾患

など命の危険があるものがあります。

 

 

めまいの種類

 

先ほどお話しした原因でめまいが起こってきますが

めまいは

『回転性めまい』

『非回転性めまい』

『立ち眩み』

『平衡機能障害』

の4つに分類されます。

 

回転性めまい

自分の体や地面が回転しているような感覚になります。

激しい嘔気を感じることもあり、体のバランスを失って倒れることもあります。

三半規管、前庭神経、脳幹の異常などで起きます。

ほとんどが耳の障害で発症します。

 

 

非回転性めまい

体が上下にふわふわしている感覚やフラフラした感覚になります。

状態が重たいと、失神しそうな感覚にもなります。

脳幹、小脳の異常、高血圧などで起きます。

 

立ち眩み

血の気が引き、意識が遠くなる感覚になります。

場合によると失神することもあります。

起立性低血圧の代表的な症状で、他にもアダムス・ストークス発作、血管迷走神経反射、心疾患、大血管疾患などで起きます。

 

平衡機能障害

立ち上がった時や、起き上がるときに体が傾いてしまうような感覚になります。

反射系や中枢系の連携障害や平衡系の異常で起きます。

 

これら4つに分類することで原因をある程度絞り込むことができます!

めまいを起こす原因は大きく分けて

『神経系』

『循環器系』

『全身性』

の3つがあります。

回転性めまいでは神経系に原因があり

失神では循環器系

浮遊感では神経系、循環器系の両方の可能性があります。

また、薬の副作用などで生じるめまいは全身性になります。

 

 

危険なめまい

 

 

紹介しためまいの原因の中に命の危険があるものがあります。

それは脳卒中のめまいの場合です!

症状として

『ロレツがまわらない』

『手足に力が入りにくい』

『ものが二重に見える』

『感覚がおかしい』

めまいのほかにこのような症状が出ると脳卒中の可能性が高いのですぐに脳卒中専門の病院で検査をしましょう!

 

このような症状がなくても

『いままでなかったフラフラ感がある』

『めまいだけでなく頭痛や頭重感が続いている』

『頭がぼんやりする』

『吐き気や嘔吐が強い』

これらの症状が出る場合は脳卒中の可能性があるので病院に行くことをお勧めします!

 

めまいの対策

 

 

辛いめまいの症状を起こさないためには

・規則正しい生活

・ストレスをためない

・タバコをやめる

・塩分や水分を取りすぎない(メニエール病の予防)

・定期的に運動をする

・楽しく生活し、リラックスを心がける

などがあります。

こういった生活に変えていき

ストレスをためすぎないような生活にしましょう!

 

生活を変える以外では

・三半規管を鍛える

頭を上下左右に動かしたり、回転させることにより平衡機能を鍛えます。

そうすることにより、めまいが起きにくい体になったり

もし、めまいが起きてしまっても回復しやすい体になります。

・薬による予防

薬によって脳の血行を改善したり、抗不安薬で緊張や不安を減らしてストレスを減らすこともできますが、医師の指導のもと服用して下さい。

 

もし、めまいが起きた場合は

・安全な場所で休む

・楽な姿勢をとる

・衣服を緩める

・薬を飲む

などの対処をしましょう!

慌てて行動すると、転倒してしまったりぶつかったり

思わぬ事故につながるので落ち着いて行動しましょう!

 

まとめ

 

めまいといっても症状が重かったり、比較的軽かったり様々です。

軽いめまいだと思ってそのままにしていると

大きな病気を見落としている場合があります。

めまいが起きたときは軽視せずに病院で検査することをお勧めします!

また、今回お話しした対策をとってめまいのない生活を手に入れてください!

もし対策をしてもめまいが出る場合は

専門の病院や整体院で一度診てもらうことをお勧めします!

 

 

《和歌山》

MIYAI整体院 岩出院

0736-60-4127

 

本院

《和歌山》

MIYAI整体院

073-473-8106

 

グループ院

《京都》

きずな整体院

075-431-8110

 

《広島》

やさしい整体院

084-983-3878

 

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます

体幹トレーニングシリーズ第2弾「顔・姿勢が変わる!」

  • 投稿日:2017年9月26日
  • (最終更新:2018年5月12日)

手首をひねった時の豆知識!

  • 投稿日:2018年3月27日
  • (最終更新:2018年7月27日)

肩こりの原因って何?

  • 投稿日:2017年11月01日
  • (最終更新:2018年9月20日)

大人の肘脱臼と子供の肘脱臼、その症状の違い

  • 投稿日:2018年2月24日
  • (最終更新:2018年5月12日)

【セルフケア】足の指が痛い強剛母趾とは?

  • 投稿日:2019年1月31日
  • (最終更新:2019年2月12日)

人気記事ランキング

体幹トレーニングシリーズ第2弾「顔・姿勢が変わる!」

  • 投稿日:2017年9月26日
  • (最終更新:2018年5月12日)

橈骨神経麻痺は早めの処置が必要です!

  • 投稿日:2018年12月31日
  • (最終更新:2018年12月31日)

手首が細い理由も 太い理由も原因は内臓だった!!

  • 投稿日:2018年3月31日
  • (最終更新:2020年6月18日)

【セルフケア】足の指が痛い強剛母趾とは?

  • 投稿日:2019年1月31日
  • (最終更新:2019年2月12日)

股関節が痛い!鼠径部症候群(グロインペイン症候群)とは?

  • 投稿日:2018年4月29日
  • (最終更新:2018年5月25日)