骨が潰れる!? 圧迫骨折とは?

  • 投稿日:2018年11月28日
  • (最終更新:2018年12月27日)

※免責事項

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、この記事の内容はあくまで私見です。
万が一内容に誤りがあったとしても、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いかねますのでご了承ください。
体調に異変を感じた場合は、当ブログの情報や自己判断ではなく、医療機関を受診するようにしてください。

骨が潰れる!? 圧迫骨折とは?

\この記事は私が書きました/

圧迫骨折という言葉を聞いたことはありますか?

名前だけ見ると大きな力で起きそうな気がしますが

実は簡単に起きてしまう骨折です。

今回は圧迫骨折がどのようなものなのかを説明していきますね!

 

圧迫骨折とは

 

圧迫骨折は名前の通り骨が外力により圧迫され、潰れてしまうことを言います。

その潰れてしまう骨はなんと背骨です!

 

背骨は頸椎、胸椎、腰椎と分かれていて

頸椎は7個、胸椎は12個、腰椎は5個あります。

その中でも好発してしまう部位は下部胸椎~上部腰椎が特に多いです。

 

 

症状

 

圧迫骨折が起きてしまうと

・寝返りが打てない

・仰向けに寝られない

・動くと腰や背中が痛い

などの症状が出る方もいれば

潰れてしまってもまったく痛みを感じない方もいます。

 

圧迫骨折は徐々に痛みが和らいでくることがあるので、

骨折だと気づかずに放置してしまうことがあります。

しかし、骨折を放置することは

・背骨が曲がって変形し伸びなくなる

・身長が低くなる

・圧迫骨折から破裂骨折に移行し痺れがでる

このような危険があります。

ですから、専門の病院で検査することをお勧めします!

 

*破裂骨折とは

圧迫骨折による骨の変形で脊髄や馬尾神経を圧迫し

難治性のしびれ・痛み、下肢麻痺などの症状が出現します。

 

 

原因

 

 

圧迫骨折は大きな力で起こる場合と

小さな力で起きる場合の2つに分けられます。

その中でも小さな力で圧迫骨折が起きることが多いです!

・尻もちをつく

・くしゃみをする

・重いものを持ち上げる

・体をひねる

など、簡単なことで起きてしまいます。

 

ただ、これらの動作で起きてしまう圧迫骨折は他に原因があります。

それは、骨粗鬆症です!

次は骨粗鬆症について説明していきますね。

 

骨粗鬆症とは

骨密度が低下し、骨が脆くなり、小さな力でも骨折してしまう状態のことです。

特に閉経後の女性に多くみられます。

予防するには

・カルシウムをとる

・ビタミンD、ビタミンK、リン、マグネシウムをとる

・適量のたんぱく質をとる

・禁煙し、アルコールは控えめにする

・運動、日光浴をする

などがあります。

骨粗鬆症を予防するには栄養素を取ることも大切ですが

運動や日光の光を浴びることをしなければ骨密度は高くなりにくいです。

骨密度を高く保つにはこれらのことを守った生活を送りましょう!

 

予防をしっかりしていても加齢に伴い骨密度は低下してしまいます。

特に閉経後の女性はホルモンバランスが変わるため

骨密度が低下しやすい体に変化していきます。

定期的に骨密度の検査をして自分の体が今どのような状態であるかを知ることも大切になってきます!

 

 

改善方法

 

 

圧迫骨折の改善方法は麻痺などの神経症状がない場合、基本的には保存的療法を行います。

 

保存療法の場合

 

 

その内容とは『安静』と『疼痛コントロール』です。

圧迫骨折になってしまった場合、無理をせずに安静を保つことを心がけましょう。

コルセットの着用は必須になりますが、市販のコルセットではなく自分の体に合った医療用コルセットを着用するようにしましょう。

脊椎の負担を減らすことにより変形を防ぐことができます!

痛みが取れてきたら徐々にリハビリを開始します。

 

2~3ヵ月の保存的療法により約80%の患者さんは骨癒合(折れた骨が固まること)が得られますが、いくつかの問題点があります。

 

その問題点とは

・認知症の進行

・筋力低下による寝たきり

・肺炎

・褥瘡

などがあります。

圧迫骨折は高齢者に多くみられる骨折で

保存的療法ではベッドで安静にする時間が長くなってしまいます。

そのために上記のような症状になる場合があるので注意が必要です。

 

手術の場合

 

 

潰れてしまった骨にカルシウムを主体とした新骨セメントというものを使用し潰れてしまった骨に注入し、膨らませて固めるという手術があります。

近年できたセメントにより、副作用や再発予防までできるようになってきています。

 

このような圧迫骨折の改善方法を行っていても

身体の痛みがなかなか取れないという場合は他に原因がある可能性が考えられるので

一度病院や整体院で身体についてみてもらうことをお勧めします!

 

 

まとめ

 

 

今回は圧迫骨折についてお話していきました。

その圧迫骨折が起きる原因は骨粗鬆症が1番多い原因です。

他の骨折においても言えることなのですが、骨折が起きてしまう前に対策をすることが大切になります。

特に骨粗鬆症になると少しの力で折れてしまうので、そうならないために生活習慣を見直していきましょう!

また、骨密度の検査をすると自分が今どのような状態かわかるので定期的に検査をすることをお勧めします!

 

《和歌山》

MIYAI整体院 岩出院

0736-60-4127

 

本院

《和歌山》

MIYAI整体院

073-473-8106

 

グループ院

《京都》

きずな整体院

075-431-8110

 

《広島》

やさしい整体院

084-983-3878

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます

腰痛 解消法 知りたい人必見

  • 投稿日:2017年10月07日
  • (最終更新:2018年5月15日)

【必見】寝違えで苦しむ人!痛みをとるための3つの方法

  • 投稿日:2018年3月02日
  • (最終更新:2018年5月20日)

なぜ、肩コリが左側なの?

  • 投稿日:2017年10月31日
  • (最終更新:2018年5月15日)

手首をひねった時の豆知識!

  • 投稿日:2018年3月27日
  • (最終更新:2018年7月27日)

簡単にできる先天性股関節脱臼のセルフケアとは!?

  • 投稿日:2018年1月31日
  • (最終更新:2018年5月11日)

人気記事ランキング

体幹トレーニングシリーズ第2弾「顔・姿勢が変わる!」

  • 投稿日:2017年9月26日
  • (最終更新:2018年5月12日)

橈骨神経麻痺は早めの処置が必要です!

  • 投稿日:2018年12月31日
  • (最終更新:2018年12月31日)

【セルフケア】足の指が痛い強剛母趾とは?

  • 投稿日:2019年1月31日
  • (最終更新:2019年2月12日)

手首が細い理由も 太い理由も原因は内臓だった!!

  • 投稿日:2018年3月31日
  • (最終更新:2020年6月18日)

股関節が痛い!鼠径部症候群(グロインペイン症候群)とは?

  • 投稿日:2018年4月29日
  • (最終更新:2018年5月25日)