【危険】その腰の痛み、もしかして病気が原因かもしれません

  • 投稿日:2017年9月28日
  • (最終更新:2017年10月6日)

※免責事項

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、この記事の内容はあくまで私見です。
万が一内容に誤りがあったとしても、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いかねますのでご了承ください。
体調に異変を感じた場合は、当ブログの情報や自己判断ではなく、医療機関を受診するようにしてください。

【危険】その腰の痛み、もしかして病気が原因かもしれません

\この記事は私が書きました/

腰が痛い・・・、もう2,3週間立つのに腰の痛みがなくならない、何が起きているんだろう。
もしかして、普通の痛みではないのではないだろうか?
と、不安な状態になっていはいませんか?

確かに腰の痛みも筋肉や姿勢が原因の時もありますが、
ほかに怖い病気が隠れていることもあります。

ですからの、この記事では腰が痛いときにはこういう病気の可能性があると言うことをお伝えてしていきます。

腰痛とはよく聞くと思いますが、腰痛の8割は原因が不明とされています

ただ、その中でも腰痛の原因と言われるものはこれだけあります。

腰痛の原因一覧

加齢
脊髄異常
筋肉炎症
椎間板障害
神経異常
先天性疾患異常
外部損傷
内臓疲労、または内臓疾患
心因性

この中でも今回の記事では内臓が原因の腰痛についてお話をさせて頂きます。

もともと、病気の紹介の記事となると凄く難しい記事になりがちなので、できる限り
説明を単純にしてあり、簡単に読めるのでご安心下さい。

 

では、お伝えしていきます。

 

①尿路結石

尿は、腎臓→尿管→膀胱→尿道と流れていきます。
この流れの道のことを尿路と呼びます。

この尿路のどこかに石ができることにより、かなりの激痛がでる状態を尿路結石と言います。

痛みの部位としては、腰・背中・下腹部などです。
ただ、石の場所によっては鈍い痛みだけのこともあります。

 

②腎盂腎炎

腎盂って聞いたことがありますか?
腎盂とは、腎臓と尿管の間にある接続部分の名称です。

腎盂腎炎とは、その名の通り腎臓や腎盂に細菌が感染し急激に起こる病気のことです。
男性でいうと前立腺肥大などにより高齢者などに起こりやすいと言われています。

この病気の怖い所として、初期に治療が遅れると慢性腎盂腎炎になったりします。
痛みの部位としては、腰や背中の痛み、尿が多くなったり少なくなったりいう現象が起きます。

③胃潰瘍

胃には粘膜と言われる膜があり、その膜を胃の粘液により破壊されて筋層が傷ついた状態ことを言います。
食後に時間が経つとみぞおちのあたりが痛くなったり、背中の痛み、腰の痛みが出てくることがあります。
よく言うピロリ菌は、胃潰瘍の人の7割の方が保持していると言われています。

④十二指腸潰瘍

胃の出口に幽門と言う門があり、そこから出た場所を十二指腸と呼びます。
一般的に小腸というのは、十二指腸・空腸・回腸の3つからなっており、その一番胃に近い
場所のことを十二指腸と呼んでいます。

十二指腸潰瘍とは、ぞの十二指腸の部分に潰瘍ができたことを言います。
空腹時や夜間に起こりやすいと言われています。

痛みはお腹の痛みが基本ですが、十二指腸自体が背中側にあるために、放散痛として腰の痛みとして発生

する場合があります。

⑤膵炎

膵臓とは胃の後方にある臓器で、大きさは15センチほどです。
インスリン・グルカゴン・ソマトスタチンと言われるホルモンをだすことにより、体の中の血糖値の調整をしてくれています。

膵炎とは色々な原因で膵臓の酵素によって膵臓自体が消化され、膵臓に炎症などが起こることを言います。
男性が女性に比べて2倍くらいなりやすいと言うように言われています。

痛む場所としてはみぞおちの部分がおもですが、膵臓自体は先ほどもお話したように胃の後ろ側にあるので、背中の方や
腰のあたりに痛みが及ぶ事もあります。

⑥子宮内膜症

子宮とは女性の下腹部にある臓器です。
大きさは鳥の卵ぐらいですが、閉経とともに段々と小さくなっていきます。
子宮内膜症とは、本来は子宮の内腔にしか存在しないはずの組織が子宮以外の場所にできる病気のことです。

原因は不明とされていますが、月経時に剥がれた内膜の一部が卵巣や腹部臓器にいき増殖すると言う説があります。
女性の10人に1人は悩んでいると言われています。

痛む場所としては、下腹部や腰痛、股関節です。また、セックスの時に膣の奥の方で痛みがでる場合もあります。

 

⑦子宮筋腫

成人女性の5人に1人は子宮筋腫と言われて言います。
子宮筋腫とは、子宮にこぶのようなかたまりができる病気です。

なぜ、こぶみたいな物が出来るのかはハッキリと分かっていませんが、女性ホルモンが筋腫と大きく関与しているのではないかと考えられています。

また、良性のこぶなのですぐに治療をしないといけないというわけではないですが、経血量が多すぎたり貧血がでやすかったりと悩みがある場合は

医療機をs受診することをお勧めします。
さらに不妊や流産の原因になったりします。

痛む場所は3つの場所に分かれます。

一つ目
子宮の外側に発生し腹痛がでる漿膜下筋腫
二つ目
不正出血や不妊症の原因となる粘膜下筋腫
三つ目
不正出血・流産・早産・腰痛などを引き起こす筋腫

⑧月経痛

一般的に生理痛と呼ばれる状態です
生理のときに、プロスタグランジンという物質が放出されます。この物質は子宮を収縮させて生理の経血を外にだそうとする役割があります。

この経血が簡単に出てくれればプロスタグランジンの量も少なくてすむのですが、経血が多かったり粘っこいと放出するのが大変なので、プロスタグランジンが大量に放出され、それが月経の痛みの原因と言われています。

 

痛む部位としては腹部・下腹部、腰痛、肩が痛くなられる方もいます。

まとめ

如何でしたでしょうか?

腰痛と一言で言っても、単純な筋肉的な問題のことからこういうふうな重大な病気が隠されていることがあります。

100%今のあなたの腰痛を筋肉的なものか病気的なものかを分けることは難しいですが、
なかなか治らない、またはここの病気の項目に書いてある症状と併発している場合は可能性があるので、

もし心配だったら信頼できる医療機関に受診されることをお勧めします。

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます

手首の痛み、痺れにはこうをすれば良いですよ!

  • 投稿日:2018年8月28日
  • (最終更新:2018年9月5日)

しびれを伴う腰痛の原因と特徴とは?

  • 投稿日:2017年9月30日
  • (最終更新:2018年5月12日)

覚えて得する腰痛時の寝方

  • 投稿日:2017年10月07日
  • (最終更新:2018年5月15日)

日本人の70%は猫背!? 猫背の原因を知ろう!

  • 投稿日:2018年11月27日
  • (最終更新:2018年12月1日)

膝のストレッチってどんなの?

  • 投稿日:2017年12月31日
  • (最終更新:2018年5月15日)

人気記事ランキング

体幹トレーニングシリーズ第2弾「顔・姿勢が変わる!」

  • 投稿日:2017年9月26日
  • (最終更新:2018年5月12日)

橈骨神経麻痺は早めの処置が必要です!

  • 投稿日:2018年12月31日
  • (最終更新:2018年12月31日)

【セルフケア】足の指が痛い強剛母趾とは?

  • 投稿日:2019年1月31日
  • (最終更新:2019年2月12日)

手首が細い理由も 太い理由も原因は内臓だった!!

  • 投稿日:2018年3月31日
  • (最終更新:2020年6月18日)

股関節が痛い!鼠径部症候群(グロインペイン症候群)とは?

  • 投稿日:2018年4月29日
  • (最終更新:2018年5月25日)